感じてから動く

スポンサードリンク

私は臆病なので、いつも予防線を張って、自分がショックを受ける前に引く、みたいなところがありました。

例えば病気については少し調子の悪いところがあればすぐ病院に行く(少し歯がしみたら歯医者さんへ行って銀歯を開いて削ってもらう)、話しているときも少し相手の口調が強くなったらすぐ引いて衝突を避ける、というようなことをしてました。

そのくせ家族には横柄で、汚い口調で悪口を言ったりもしていました。

(いわゆる内弁慶でした)

そんな自分が嫌で、家族に優しくなりたい、また恐怖からの行動はしたくないという思いが強くありました。

そのため以前のブログでも書きましたが、自分がしたくない、恐怖と思っていることにあえて挑戦すること、例えばコンビニの店員の態度が気に食わなかったら、レジで無造作に投げるようにお金を払う等(あまりひどくはしませんが(;^_^A)をしたり、相手が馴れ馴れしい口調ならこちらも馴れ馴れしく話す、みたいなことをして、外出先で平常心を保てるように訓練してきました。

その訓練の成果もあってか、あまり人の行動が気になるということはなくなりました。

家族にも優しくしているつもりが、今度は逆に夫が私の昔の口調の真似をしてつっけんどんになってきたような気がするので、今度はそれが気にかかっています(゚ーÅ)

でも母に相談しても夫婦は似てくるものだよ、と言われ、そんなものかな~と思うことにしました。

とにかく、おなかが減ってから食べる、動きたいと思ってから外出する、本当にしゃべりたいと思うことを話すなど、自分がこうしたいということを感じきってから行動を起こすようにしました。

今まではなんとなくや、人から促された程度で行動していたのですが・・・。

それがいい結果をもたらすかどうかはまだ分かりませんが、とにかく自分が思いついたことを色々やってみよう思っていますo(^-^)o

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA