ありのままの自分を認めるということ

スポンサードリンク

昨日出産する夢を見ました。

 

出産する夢は新しい自分になる、環境が変わるという暗示だそうです。

 

私はよく夢占いをしますが、良くも悪くも当たったことがありません。

 

今回もそうかと思いましたが、結構鮮明に覚えていたので、ちょっと意識していました。

 

すると昨日の夕方ごろに、私は発達障害で統合失調症のせいもあり、子どもを育てるのがおっくうだと思っているのですが、本能的に子どもがかわいいという気持ちが少し分かるようになりました。

 

私は子どもが学校から帰ってきても、今日何あった?とかどうだった?と話しかけるのが苦手です。

 

だから子どもは黙ったまま、ゲームをしていて、私は黙々とご飯の用意をします。

 

子どもに話しかけたいことが何も沸いてこない私は、やっぱり普通と違うのかなぁと思っていました。

 

そんな私がすごいなと思ってみていた番組があるのですが、朝のZIP!という番組で、女性旅人と犬が全国を回るというコーナーがあり、そこで女性旅人がずっと犬に話しかけているんです。

 

ほら、あれ見て?とか、そら(犬の名前)、どう思う?とか犬にものすごくよくしゃべりかけています。

 

よくあれだけ意思の通じるかどうかも分からない相手にしゃべれるな~と思ってたのですが、今日そんな気持ちが少しわかりました。

 

小さなもの、弱いものを愛でるという気持ちが少し芽生えた瞬間でした。

 

そういう気持ちが芽生えると、驚くことに人間恐怖症でもいいや、と思えるようになってきました。

 

もしかすると自分の中の弱い子どもの部分、インナーチャイルドを愛することができるようになったのかもしれません。

 

私はよくスーパーとかで人が怖くなったり、攻撃的になったりするんですが、今日はそれでもかまわず歩くことができました。

 

そしていちいちマイナス思考にならないからか、マイナス思考に陥ること自体も少なくなったような気がします。

 

これからも子どもにもっと愛を感じるようになれば、ありのままの自分に自信が持てるような気がして嬉しくなりました。

 

そして何より、子どもを愛おしいと思う自分が好きになりました。

 

☆おすすめ商品☆

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク