子どもの発達障害で苦しいこと

スポンサードリンク
私の子どもも発達障害です。
今小学一年生で、完全に支援級に所属しているわけではありませんが、先生からの勧めで1日1時間支援級に行くことになりました。
先生からよく電話もかかってきますし、今月の学年懇談会では、個別面談の予約もしました。
今日地元の体育館の夏祭りに行ってきたのですが、数日前に保育園の一つ下の友達に会い、その夏祭りで会おうという約束をしていました。
息子は目が離せない性格で、今日も相手の子が持ってきたゲーム機をずっと独占し、その家族が帰るときにも私を置いて後を付いていったりしました。
昔は小さい子を叩いたり、今よりも自由に動き回ったりしてもっと目が離せなかったので、以前よりましになりましたが、やはりまだ片時も目が離せない様子です。
私にも問題があります。
弟夫婦や母にも言われているのですが、息子をきつく叱ることができません。
私も内心は好きなことをして遊びたいので、息子がはしゃいじゃいけないところではしゃいだり、人の迷惑になることをしても、まぁいいかと思ってしまい、きつく叱れないのです。
ゲーム機の使用時間も制限できません。
でも私は小心者なところもあるので、家では感情的に怒ることもありますし、授業参観で1人だけはしゃいでいるなど人前で恥ずかしいことをした時は睨みつけてしまいます。
私は人一倍他人の視線が気になるので、息子が人前で変なことをした時は、本当に嫌です。
たまにキーッという奇声も発するし、僕すごいやろーと他の子や大人に自慢したり、そんなことも出来んのーとか人を蔑むような発言をするのも嫌です。
息子より小さい子でもそんなこと言わないのに…。
いつも息子が恥ずかしいことをしないかと、ひやひやしながら外出するのは苦痛です。
私は人に迷惑をかける息子の行動がとても恥ずかしいのです。
発達障害者は定型発達と価値観が違うところがたくさんあるので、子どもを産んでからは苦労しました。
子どもの分も神経を使わないといけないわけですから、自分のことも精一杯なのに、さらに生きるのが大変になるわけです。
子どもは可愛いときもあるし、いいこともありましたが、まだまだ精神的に大変なことが多いです。
どうか無事に育ってくれることを祈るばかりです。
そして私自身も定型発達の価値観を子どもを育てながら培っていかなければならないと思います。
息子に友達ができて、家に招けるくらい仲良く遊んで欲しいですし、私もママ友など欲しいですから。
(通っていた保育園と違う地区の小学校に行ったので、息子も私も知り合いがいません)
子育てが大変だということをつらつら書くと、私は子どもが可愛くないみたいですね。
そんなことはないのですが、私はまだまだ親になりきれていないのかもしれません。
もしかしたら子どもが発達障害と診断されたのも、私のしつけが悪いのかもしれません。
子どもだってしっかりした親の方がいいですよね。
私も反省して、もっと親として、人間として成長しなければならないですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA