私が子育てできるかな?(今更ですが・・・)

スポンサードリンク

子どもが大きくなるにつれ、病気持ちの私は、だんだん複雑になる子どもの悩みなどを、受け止めてあげることができるのかなと不安に思います。

私には子どもを一人前に育てなければならないという意識がちょっと低いらしく、例えばお風呂を自分一人で入れるようにしなければならないとか、指摘されるまで思わなかったし、授業参観の日に親の私も片付けを手伝ってあげたりして、他の子から白い目で見られました。
子どもはいつまでも赤ちゃんのままで、年相応に成長させなければならないという意識が私に芽生えません。
また、今日海のそばに行ったのですが、子どもが他のお母さんに水をかけたり、ぶつかったりしても、私が「謝りなさい!」と言えず、私の母が代わりに子どもにそれを言って躾をしていました。
子どもには常識を言って聞かせなきゃわからないということが、私には分からないみたいです。
それに周囲が気になって、人前で大きな声で叱ることができません。
いっそ夫の両親に子どもを託して育ててもらったほうがいいのではないかと何度も思いました。
仕事もしていないのに、朝夕の食事を作ること、子どもの宿題を見ること、しょっちゅう担任から呼び出されることに振り回されていて、このままこの子の成長についていけるのかと不安になります。
また、子どもに何を話していいのかわからず、2人でいても無言です。
最近子どもの方から話題を振ってくれるようになりましたが、私から話をする内容と言えば、今日どんな授業あるの?とか、妖怪ウォッチ楽しい?とかいう定型文句のレベルです。
臨機応変な会話や、広がりのある会話ができません。
私には子育ては無理なのかなぁと真剣に思います。
今は精神の波が落ち着いているのでなんとかなると希望を持っていますが、また落ち込むと鬱になります。
とりあえず出来るだけ頑張ってみて、どうしようもなくなれば、また違う方法を考えてみようと思います。

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

7 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    大きな書店まで行ったのですが、検索機で探しても、本の在庫がなく…
    結局は帰宅してから、Amazonで購入しました。
    火曜日までには届く予定です。
    美容院で見た本は、途中まで…でしたから、手元に届いて最後まで見てから、はなさんにお知らせしますね。
    もう少しだけ、時間をくださいm(_ _)m

  • SECRET: 0
    PASS:
    子育てしながら私達親も、一緒に成長していくものなんですよ。
    時代や環境によっても、変わっていく事がたくさんありますから、親、大人の私であっても、変えていく事がたくさんありました。知らなかった事、知りたい事、どうしていいかわからない事、困った事、判断に迷う事などなど、これからもたくさん出てきます。
    私は子育てに関する講演会に行ったり、サークルに入ったりして、子供達同士の関わりはもちろん、お母さん方との情報交換もしていました。
    昨日は講演会に行ってきたんですよ。
    講演会での事はブログに書きますので、よかったら読んでみてくださいね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >KIXZさん
    ありがとうございます、約束に忠実にして頂いて(≡^∇^≡)
    どんな本なのか、内容を楽しみにしております。
    私は昨日遅くまで外出しておりまして、そこで少し笑うことができました。
    KIXZさんの紹介して頂いた本でも笑うことが出来ればと思います。
    気長に待っていますので、本はごゆっくりご鑑賞下さい(^∇^)

  • SECRET: 0
    PASS:
    >KIXZさん
    確かに時代や環境によって人は変わっていきますよね。
    私もそれを経験している最中です。
    今はその変化についていけるのか分からないし、私自身の仕事を辞めたという変化もあり、生活パターンが変わって、それに馴染んでないという面もあります。
    それに子どもの小学校入学。
    これらにはとうに対応できたと思っていましたが、まだまだ不安なことがあり、予断を許せません。
    こういう変化はこれからもたくさん経験することなのでしょうね。
    私も講演会は行きますが、病気の内容がメインで、しかも最近行きだしたばかりなので、子どものことにまで手が届いていない状態です。
    ママさん同士の交流も緊張するし、これ以上活動的に行動するには、まだ時間がかかるかもしれません。
    でも貴重な情報をありがとうございました!
    いつか活用できればと思います。
    まだ講演会のブログも読ませて頂きます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    はなさんははなさん、お子さんはお子さんのペースで、私はいいと思っていますよ。
    何かで読んだか、講演会での話で聞いた事があります
    →誰かと比べるのではありません
    比べるとしたら、昨日までの自分です
    過去の自分です
    …と。(アドラー心理学だったかな?)
    私はその言葉を聞いて、とっても気持ちが楽になりました。
    息子達にもそう言っています。
    不安な気持ちでいる中で…気長に待ってます
    って言えるはなさんは、私、と~ってもやさしい方だと思っていますよ。
    やさしい気持ちをありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    経験している最中なんですね。
    私も色々と経験、体験していますよ。
    喜怒哀楽の喜と楽ばかりではなく、怒と哀を味わう事もとっても大切だと私は思っています。
    感情があり、心がある人間だからこそ…です。
    一つ勉強した、次に活かそう!
    で、慌てず、急がず、ゆっくり、ゆっくり、時間がかかっても、だいじょうぶ、だいじょうぶ
    はなさんははなさん、お子さんはお子さんのペースでやっていきましょうね。
    そんな私も…
    私のペースがやっぱり心地いいですから…

  • SECRET: 0
    PASS:
    >KIXZさん
    コメントありがとうございます。
    私のペースでいいと言っていただき、とても心が楽になりました。
    この言葉はよく聞きますが、今このタイミングでKIXZさんにそう言っていただき、嬉しかったです。
    それを信じて子育てしていこうと思います。
    そして時間がかかっても大丈夫、と言っていただいたことにもとても安心しました。
    私は妊娠して(病気になって)考え方が少し変わって、大げさに言うと生まれ変わったような感じがしていました。
    つまりその時から自分の人生を生きたいと思い始めましたんです。
    今6年たって思うことですが、それから自分がゆっくりゆっくり成長しているような気がしています。
    新しく子どもを抱え、新たな自分でこの世の中に適応し始めていっているような・・・。
    この先もこれが続くと思いますが、このゆっくりとした成長を自分のペースで味わおうと思います。
    それまでは人の早いペースばかり見ていました。
    でも特に人付き合いにおいて、私は苦手なので、それをゆっくりと克服できていったらと思います。
    最後に、優しいと言ってくださってありがとうございました。
    これからもよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA