ネガティブの素晴らしさ

スポンサードリンク

私はネガティブが大好きです。

なぜかというと、落ち着くんです。
精神科とか、薬とか、疲れたとか、眠いとかいう単語は、今まで頑張ってきた人生に対し、叫びたかった想いを代弁する言葉なんです。
なんとも言えない、癒された気持ちなります。
この感情を感じきった後は、それがポジティブへと変化するでしょうか?
また私は夫が幸せそうな顔をしてるとムカつきます。
それで自分のところまで引きずり下ろしたくなります。
自分の人生が不幸…だからですかね?
幸せな人に妬みとかあるんですかね?
こんな心の状態が、マイナスな環境(夫の態度)を引き寄せるんでしょうねぇ…。
この感情を自覚したのは最近なので、どう変化するかみてみたいです。
無理に変えようとは思いません。
思うのはどうしようもないから。
私自身がこんな性悪な性格とは、今まで思いませんでした。
立派な性格じゃないから、立派な人生をおくらなくてもいいんだよね。

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA