機が熟すのを待つ

スポンサードリンク

仕事を辞めて、子どもが小学生になって、特別なママ友と知り合って…。

 

今年に入ってから、私にとって色々な変化がありました。

 

その中で心底にあるのは、何かの仕事で独立したいということ。

 

ずっとそれに向かって自分を再形成してきました。

 

1番大変なのは思い込みが激しくて、何でも被害妄想的に考えてしまう傾向を変えること。

 

それには現実を直視し、疑問に思ったことは本人に直接確認してきました。

 

その結果、自分の欲望のままに自己を表現する時期も過ぎ、少しずつ社会に通用する人間になろうという意欲も出てきています。

 

私の中にはまだ心理カウンセラーになりたいという思いがあります。

 

でも、人と面と向かい合うのはまだ辛い。

 

チャットなどでは会話出来ますが、それ以上は無理に思えます。

 

これがどう変化していくか分かりませんが、心理カウンセラーになるという目標に向かって、日々の変化に順応しながら、自分を形成していくのは楽しくもあります。

 

どんな形が終わりなのか。

 

最終的にどうなることを選択するのか。

 

それを考えるとワクワクします。

 

私はやはり人と付き合いたいんですね。

 

他人に通用する人間になりたい。

 

社会的動物として、生まれ変わりたい。

 

今までは心を閉ざして、ぬるま湯に浸かるような温かさで自分を守っていましたが、それから少しずつ身体を出しています。

 

怖がりな私の新たな生まれ変わりです。

 

どんな結果になるか分かりませんが、このまま人生を楽しみながら突っ走っていきたいです。

 

今日、ホリエモンの本を図書館で借りてきました。

 

「本音で生きる」という本ですが、その中で印象に残った言葉がありました。

 

「世の中は常にトレードオフだ」

 

何かを得たい場合は、何かを犠牲(努力)しなければならない。

 

これまでの人生を振り返ってみると、確かにそれが納得できます。

 

勉強しかり、仕事しかり…。

 

ホリエモンは実刑で刑務所に入っていたのに、出所しても以前と変わらない人柄で擦れていなくて、不思議な人だなぁと思っていました。

 

そしてまた事業を成功させて、テレビにも出演している。

 

彼の成功がまぐれではないことが証明されたと思います。

 

最近は自己啓発本は、人の意見に影響されやすい性格を考えると、あまり読みたくなかったんですが、この本は飽きずに読めました。

 
面白かったです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA