「普通」は重い

スポンサードリンク

ブログをこまめに更新して、コメントもいただいて思うところがあり、また記事にします。

 

だれでも、形のない「普通」に向かって、努力させられているのかもしれませんね。

 

器用な人はあまり努力せずに「普通」になれるけど、その分責任も重くて。

 

不器用な人は「普通」にはなれないけど、その分非難されて。

 

どっちも大変なのかもしれませんね。

 

世間では「ありのまま」がいいとされてきていますが、それも単一社会の行き詰まりから、みんなが「個」を尊重する世の中に移行しているのかもしれませんね。

 

発達障害の人が増えた、と言われるのも、時代の流れかもしれません。

 

周りをみても、両親とも発達障害じゃないのに、発達障害の子が生まれる家族が多い。

 

発達障害は時代の寵児かもしれませんね(笑)

 

どちらにしろ、これからは自分らしく生きていく時代かもしれません。

 

どんな人も。

 

何らかの問題は出てくるのでしょうが、自分の特性を知って、それを存分にいかせる社会になればいいですよね。

 

☆おすすめ商品☆

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA