人目を気にする性格っていいかも

スポンサードリンク

私はずっと人の目を気にして、人にどう見られているか内心ビクビクしていました。

子どももいつも変なことしないか、ハラハラして見ていて、でもそれを注意するのも子どもに罪悪感があって、かなりこじらせた性格でした。
今日は小児科に行ったのですが、周りが小さい子ばかりなせいか、息子もそれを真似て、はいはいしてみたり、椅子の上で寝そべったり、ゲームを小さい子に見せたりして、私は恥ずかしさでいっぱいでした。
イライラしたけど、息子に注意するのは、なんか頭から抑えつけるようで忍びない。
そんな考えの私なので、持ってきた本を読むも気が散り、手持ちぶさたにしていました。
でも、はっと気付いたのです。
私は人目が気になる。
それを否定しなくてもいいじゃないか、と。
むしろ堂々と人目を気にする!
そう思い直してからは、子どもに細かく注意しました。
私も子どもも、かっこ悪いと恥ずかしい。
文明人なんだから、猿みたいにしてちゃだめ。
人目を気にするということは、言い換えれば意識が高いということですよね。
そして、かっこよくなる素質がある。
やっぱり人との垣根がしっかりないと、自分を保てず、人付き合いもできないですよね。
プラス思考でそう思い直した今、明日もそのままの考えでいけるようにと祈っています^^;

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA