携帯ゲーム「消滅都市」のツキがきれい♪

スポンサードリンク

1年ほど前から、携帯ゲーム「消滅都市」にはまっています。

 

以前はたまにCMもやってましたよね。

 

あの切ないメロディーが心に残ります。

 

いまは「消滅都市2」になって、トップ画面や音楽、ゲーム内容も大幅に変化しました。

 

「1」の時は、一人でプレイするたけでしたが、「2」になると、他のメンバーとチームを組んで、クエストに参加することができるようになりました。

 

 

 

また、消滅都市の製作者の人たちは、音楽にも凝ったといっていました。

 

重厚だったり、ポップだったりと、音楽でも十分ゲームを楽しむことができます。

 

敵役(味方にもすることができますが)のキャラクターたちも、個性が際立っていています。

 

キャラクターたちは「タマシイ」と言って、消滅で死んでしまった後の人たちなんですが、味方にすると「強化合成」ができて、タマシイを「進化」させることができます。

 

「強化合成」、「進化」させることによって、タマシイをパワーアップできるのも、このゲームの醍醐味です。

 

また、タマシイにも個性があり、必殺技などは各々で違うので、それを生かしてチームを考えることも楽しいです。

 

スポンサードリンク

 

消滅都市はストーリーも奥深いです。

 

私が心に残っているのは、人体実験によって強制的に強化合成され、進化させられた人々のこと。

 

科学者として、率先して自分を進化させていたった「タイヨウ」、そしてそんなタイヨウが好きで、タイヨウに進化させられ、力を増していった「ツキ」という女性がいます。

 

彼女は最後には蛇の化け物(失礼・・・)みたいに進化させられるんですが、力をもった彼女の姿は神々しくもありました。

 

色々形態を変えて、私が最近クリアしたクエストでは、ツキはもっとすごく進化していて、とても手ごわい相手でした。

 

そのクエストは、「失われし世界」の「思い出になったのに」。

 

敵はツキしか出てこないんですが、ずっと離れたところから攻撃してくるので、ゲームを進めることで近づいていかなくてはなりません。

 

炎の蛇を背中にしょった姿のツキは目を細めていて、その特徴でツキとわかりましたが、最初は遠く離れたところにいるので、全貌がつかめませんでした。

 

壮大な音楽の中、ゲームを進めるごとに近づいてくるツキ。

 

そしてついに目の前にくるんですが、このクエストには制限時間もあり、ツキの攻撃をよけないと、また後ろに飛ばされてしまって、途中からやり直しとなります。

 

攻撃力もものすごいので、チーム編成はいろいろ試しました。

 

 

 

ツキはもとは人間だったんですが、大変な姿に進化してしまいました。

 

でも、タイヨウとの間にできた子ども、「ホシ」のことを思ってつぶやいている言葉が印象的でした。

 

「あなたと一緒に、星をみたかった」

 

そういったツキが印象的でした。

 

 

 

みなさんも、是非、スマホを持っている方は、ゲーム「消滅都市2」をおすすめします。

 

タマシイをガチャで増やしたりするのに、無料の「フクザワ」ももらえるので楽しいですよ。

 

是非一度、ダウンロードしてみて下さいね。

 

☆おすすめ商品☆

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA