携帯ゲーム「消滅都市」に、人生を教えられる

スポンサードリンク

私は1年以上前から、携帯ゲーム「消滅都市」をプレイしています。

以前の記事にも書きました)

 

 

ストーリーは、とある都市が「消滅」するところから始まります。

運び屋の主人公が、ある少女を、消滅した都市にいる父の元へと運ぶ依頼を受けます。

仲間とともに、行く手を阻む敵(タマシイ)を倒しながら、ゲームを進めていくわけですが・・・。

 

 

このゲームって、こちらが弱いと、徹底的に痛めつけられるゲームなんですよね。

1クエストで敵は3~5体ぐらい出てくるのですが、こちらの攻撃力が弱かったり、ランゲームの要素もあるので、上手に操作できなかったりすると、どんどんHPや攻撃力、フィーバーを起こす回数が削られて行きます。

しかも同じ敵でも、倒すのに時間がかかると、どんどん強い攻撃をしてくるので、早く倒さなくてはなりません。

弱いチームで難しいクエストに挑むと、あっと言う間に終了になります。

 

 

でも、逆にこつこつとフクザワ(お金のようなもの)を貯めて、ガチャを回して味方を増やしたり、時間限定のクエストに挑んで、レベルを上げたりしていくと、いつの間にか昔クリアできなかったクエストができるようになっています。

時間をかけて諦めずに続けると、誰でもレベルアップできるようになっているんですね。

お金をかけなくても(汗)、コントロールの腕は上がらなくても、大丈夫なんです。

スポンサードリンク

 

これってなんか人生と似ているような気がします。

機転が利く人、世渡りが上手い人は、確かにつつがなく人生をおくれるような気がしますが、不器用な人、失敗ばかりする人でも、あきらめなければいつかは、前者と同じくらい人生を楽しめるように思えます。

大切なのは、あきらめないこと。

あまり気負わずに、適当に、でも継続的に物事に関わること。

それを忘れなければ、誰でもある程度の成果は、自動的に出るのではないでしょうか。

 

☆おすすめ商品☆

<投票ありがとうございます♪>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA