やはり糖質をとると、統合失調症が悪化する模様です

だんだんと糖質制限ダイエットが辛くなってきました。

やっぱり糖質はおいしいんですよね。

お米も、パンも、麺も、お菓子も・・・。

野菜だって糖質だけどおいしいし、身体にもいい。

糖質制限では野菜の糖質まで厳格にカットするので、ほとんど食べられるものは限られてきます。

勧められているものはアボカドぐらい。

あとは葉野菜を少々という感じなので、なんとも味気ない。

(私はカボチャとかさつまいもとか大好きです)

遅延性アレルギーの問題もあるので、肉や卵、チーズは本当に毎日食べていいのか不安です。

なにより飽きますし、おなかが満足しない。

6月から糖質制限を始め、ダイエット&健康&病気治癒のために頑張って続けてきましたが、そろそろギブアップかなと感じていました。

 

でも最近、糖質を取り始めて感じたんですが、統合失調症の症状であろう「人間に対する恐怖」みたいのが復活してきたんですよね。

そういえば忘れていました、そんな症状があったことを。

精神症状を書いた日記を毎日つけていたんですが、春頃からつけていないんですよね。

5月からスポーツジムに通い始めたんですが、その頃から止めています。

きっと精神症状が安定していたからでしょう。

それまでは、人や車が近づいてきたら、イラっとしたり、避けたくなったりしていました。

それは薬を飲んでいても続いていて、その症状は取れないもんだと思っていました。

でもスポーツジムに通ったり、糖質制限ダイエットをし始めてからそれがなくなっていた。

統合失調症が改善していたんですね。

「なんだ、運動や糖質制限は多少なりとも効果あったのか・・・」

その事に今、気づきました。

糖質を取り始めて症状が復活したということは、やはり私にとって糖質は鬼門なのですね。

もちろん糖質全てが悪いのではないと思いますが、人生をかけて、少なくともゆるい糖質制限は継続しなくてはならないことが判明しました。

ダイエットや健康より、まずは統合失調症の改善が一番の目的です。

これで下がっていたモチベーションが少しアップしました。

「やはり頑張って糖質制限しよう」

また心に決めることができました。

明日から家族で旅行に行く予定です。

色々な美味しいものがあるでしょうが、誘惑に負けず、肉中心の食生活をしようと思います。

でも外食は糖質も多いんですよね・・・。

今年は夏祭りの露店にもたくさん行きましたが、ほとんどが炭水化物・・・。

から揚げぐらいしか食べられるものがありませんでした。

糖質はできるだけ避けますが、またその誘惑に負ける時があるかもしれません。

頑張るつもりですが、糖質制限できたこともできなかったこともブログで報告したいです。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • こんにちは✨😃❗統合失調症に糖質制限がいいって初めて知りました。私は、できるだけ夜はご飯を食べずにおかずを食べてゆるい糖質制限しています。でも体重はなかなか減りませんが、継続中です。外食は結構太りやすいので気をつけて欲しいですね。

    • こんにちは~。コメントありがとうございます。
      マカロンさんも、軽い糖質制限をされているんですね。
      続けることができているのはすごいですね。
      私は糖質が大好きなので、なかなか難しいですが、めげずに頑張ろうと思います。
      挫折しながらも軌道修正したいです☆
      またブログで書けたらと思います!(^^)!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA