CATEGORY 発達障害

発達障害を貫き通せばいいのか?理想と現実の狭間で

子どもは小学校の支援級に所属している。 支援級の担任の先生からは、普通級に所属していた時よりも、生活態度、授業態度は良くなったと太鼓判をいただいている。 友達を叩かない、授業中にきちんと座っている、落し物があったら自主的…

定型発達が発達障害を矯正することについて

私の子どもも小学校の特別支援学級に入っていますし、私自身も発達障害だと感じることがあるので、一言言いたいんですが・・・。 療育とか発達障害者に対する投薬とかって、定型発達者の中心の社会だから故の上から目線のおしつけですよ…

発達障害は治るかもしれない

フルタイムの仕事を辞めてから1年が過ぎました。 その間、私はとにかく休むことを意識して生活してきました。 休むこととは、動かないこと。   最初は世間の価値観(というか、母の価値観)で動くことが正義と思っていま…

アスペルガーは人格障害?

こんにちは、はなです。 以前、ご紹介したアメブロのトップブロガー、精神科医kyupin先生の記述で、「アスペルガーの恨みは海よりも深い」というものがありました。   参考記事:バッチフラワーレメディーで、統合失…

学校教育は定型社会の押しつけの始まり

以前の記事で、夫の親戚達から、私の子ども(ADHD)を注意されることが嫌だと書きました。   子どもはADHDなので、必要な時もじっとしていることができず、動いてしまいます。   奇声を上げたり、言っ…

子どもが他人に注意されるとイラッときてしまう

タイトルの「他人」というのは、「同居している家族以外全員」のことですが・・・。 (あ、例外がいて、それは私の母です。母に子どもを注意されても何も思いません)   私は自分の子どもが他人に注意されると、自分のテリ…

人付き合いがやっかいだと改めて自覚しました

私はずっと今まで、小さい頃に教えられてきたように、人と仲良くすべきであり、人とは優しいものであり、人との付き合いは大切にすべきだという概念を持って生きていました。   正直、人間は苦手ですが、そんな自分はいけな…

発達障害の人生は、山登りと似ています

普通の人は、余裕があって、いい意味で上からものを見ることができます。 自分の気持ち、他人の気持ち、周囲の状況、将来の予測など、発達障害者には見通しにくいことが、生まれつきできています。 その逆に、発達障害者は、以上のよう…