人が信じれない理由

スポンサードリンク

前回の記事で、病院の先生が信用できなかった、と書きましたが、それには理由がありました。

一つは以前、量が多くて副作用が酷く出た時に、薬を止めたい、減らしたいと言っても全く聞いてくれなかったこと。
これはその先生なりの専門的な考えがあったのかなとも思えるんですが、もう一つは、電磁波などの理由からMRIなどの検査をしたくないと言ったのに、データを取るために大学病院だから受け入れて下さいと言われたことです。
大学病院は研究機関だから、患者は後進のために協力するのが当然という言い方でした。
それを拒否した私は心が狭いのかもしれません。
のちに母が私と血縁関係があるという理由で、病気との関連性をみるために、私と同じ検査を受けるように言われましたが、抵抗なく受け入れていました。
電磁波もありますが、私はデータを採られることが、研究対象として見られ、利用されているようで嫌でした。
これも被害妄想かもしれませんが…。
無理に署名を書かされたことが記憶にあるので、やはりなかなかその医者を信じることができませんでした。
この場合に限らず、人って結局自分の利益になることしかしないと昔から思っていました。
それが自分を守るということでしょうが…。
極端に言えば、母が私を細かく躾けたのも、世間から自分が非難されないため。
喜ぶ顔がみたいと言うのすら、その顔を見て自分が満足したいから、という理屈が成り立つとどこかで見たこともあります。
相手のため、と言いながら自分のためでもある、裏表のある考え方に馴染めない発達障害の特性かもしれません。
全く自分のため、ということはないんでしょうが、人はいつもそれを隠して、相手のため、という言い方をします。
そこが人を信用できない理由です。
私から見ると、全部自分の都合のいいように、後から理由付けしているように思います。
それなら、何%は自分のため、何%はあなたのため、とはっきり区切ってほしいです。
曖昧さは人間関係を潤滑にするために必要なのでしょうが、分かりにくいので、それを信じて後でキレられても困ります。
本当に相手のためだけ、ということはあるのでしょうか?
そしたらこんなに自殺や精神的な病ははびこらないと思うのですが…~_~



6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    私も30にしてようやく、相手の腹黒さの部分を
    見て、裏がある人とは付き合えないなぁって思いました。相手の為を見せかけて自分の利益にしてて。
    誰でも、誰かに見せられない裏の本当の自分があると思いますが(もちろん私もあります)、基本オープンで裏表ない付き合いをしてる私には、その人が、受け入れられず、潰れてしまえばいいのにと黒い裏の自分が思ってるのは内緒です笑

  • SECRET: 0
    PASS:
    >梅ママ@LINEスタンプ販売中さん
    コメントありがとうございます。
    確かに誰にでも腹黒い所はありますよね。
    でもそれが行き過ぎると、梅ママさんの、相手が潰れてしまえばいいのに、という考え方ももっともだと思います。
    私もオープンな関係を望んでいます。
    今までどちらかというと裏表がある関係が多かったので…。
    付き合う人で幸不幸は決まりますよね。
    素直な人と付き合いたいです(^_^)v

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは
    私にもありましたよ
    副作用が辛いから、薬を変えて欲しい!とお願いした事が…
    ある症状の時は…その薬を一定期間飲んで、菌をやっつけないとならない、我慢して飲んで欲しい…と。
    また、違う症状の時は、副作用が一番弱いものに変えてもらえました
    どちらも違う症状で、違う病院でしたので、出来る事と出来ない事、どうしても飲まないとならない時がある事は、理解、納得した私です
    どちらの事からも、市販薬も含めて、薬には多かれ少なかれ副作用はある→薬はもう飲みたくない→辛い、痛い検査はしたくない→病院通いはもう嫌だ…の思いから、だったらどうするか?を考えて…
    心身共に不調にならない様に、あちこち出掛けて学んでは、飲食する物を改善したり、ストレスを溜めない様にしたり…と、あらゆるケアを心掛けています
    長い年月がかかりましたが、病院、薬とは無縁になりました
    長くなりましたので、また改めますね

  • SECRET: 0
    PASS:
    >KIXZさん
    コメントありがとうございます。
    薬がいらないなんて羨ましいですね。
    私は飲み続けなければならないかも…。
    薬以外にも、生活を見直すことは大切ですよね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    職場の方と話をしていた時です
    …薬を飲んでいたけど
    三回も倒れた事があるんだ
    でね、考えてみたんだよ
    どうして三回も倒れたのか…って
    その日はね、仕事中、機械が止まって、仕事がなかなか進まなくてね
    機械もなかなか直らず、すっごくイライラしてたんだ
    イライラしてたから、薬が効かなかったんだ…って
    もう一人職場の方が側にいらしたので、その方は話すのをやめられ、病状まではお聞きしていませんが、イライラしてたり、寝不足だったり、疲れがたまっていたりしても、薬の効き方、効き目は変わるのだろうと、お話しを聞いていて思った私です
    以前薬の量の事を書かれていましたよね?
    思い当たる事はありませんか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >KIXZさん
    再度コメントありがとうございます。
    そうですね。
    最近ママ友ができて、毎朝子ども達と一緒に登校したり、女子力アップサークルに行ったりして、環境の変化があったんですが、良いことなのですが、ストレスにもなりました。
    だから薬を少し増やしたという理由もあります。
    私の病気は基本完治はしないそうなので、少なくとも60代ぐらいまでは薬は飲み続けて下さいと言われています。
    年をとると、頭が鈍り、鋭敏な感覚もなくなるので、薬は飲まなくてもよくなるかもしれないとのこと。
    若いうちは働き盛りでもあり、ストレスも多いので、薬でバックアップを図った方がいいそうです。
    でも私が飲んでいる量はごく少量なので、続けても問題ないかなと思っています。
    妊娠中に病気になったので、また更年期を迎えた時、ホルモンバランスが崩れて再燃しても困るので…。
    ご心配、ありがとうございました(=⌒▽⌒=)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA