負担を劇的に減らす努力をする

スポンサードリンク

家事・育児が苦手で、別居・離婚まで考えていた私ですが(病気のせいで辛いのもありますが)、少しずつ持ち直してきて、結婚しててもいいかなぁと思うようになりました。

 

 

ただ、すぐ疲れたり、イライラするので、今までの負担では続かないと思い直し、これまで以上に、夫や母に育児を手伝ってもらうことにしました。

 

 

今までも母に子どもを預けたりはしていましたが、最近はよく、子どもがおばあちゃんの家行きたいと言うので、その時はすぐに預けることにしました。

(今までは、自分が面倒みたいと思って、預けるのを躊躇していた)

 

 

また、子どものお風呂、宿題は、基本的に夫にしてもらうようにし、学校との連絡も夫経由ですることにしました。

 

 

子どもも支援級になったので、先生にも宿題を減らしてもらい、私自身も負担が楽になりました。

 

スポンサードリンク

 

夕飯は疲れたら弁当、それでもイライラしている時は「作らない!」と夫にメールしています。

 

 

子どもの夕飯の用意ぐらいは、してあげようと思います。

 

 

朝食も夫のはザバス(プロテイン)だったり(太っているので)、たま~に作らないこともあります。

 

 

また、ストレスが少しでもたまると、マッサージに行くようにしました。

 

 

40分で2000円なので、お手軽だし、上手です。

 

 

色々なマッサージ店を回って、やっと好みのお店を見つけました。

 

 

後は、私に合うカウンセラーを見つけたいな・・・。

 

 

あまり高くなくて、気軽に予約を入れれて、話をよく聞いてくれる人・・・。

 

 

むつかしい理論なんかはなくても、傾聴レベルで話を聞いてくれればいいと思います。

 

 

身体の疲れはマッサージ店、心のモヤモヤはカウンセラー、あと私はすぐ体がかゆくなったり、下痢や便秘をしやすいので、病院にも頻繁に通おうと思います。

 

 

不調を感じたら、すぐに対応。

 

 

これを心がけようと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA