インヴェガ・ジプレキサ・エビリファイ・ロナセン・ルーラン・セロクエル・リスパダールを試した結果・・・1

スポンサードリンク

また、薬を変更しました。

 

医師に言って、ロナセンにしてもらいました。

 

ロナセンは以前、使ったことがありましたが、その中では一番印象が良くて、ずっと使い続けたいなと思っていました。

 

でも、医師の勧めでジプレキサを試して、まったりとした眠気とぼっと熱い感じが好きになって、そっちに乗り換えてしまったので、使っていませんでした。

 

その後、ジプレキサからエビリファイに変更し、ソワソワ感が出てきたので、また昔好きだったロナセンに戻ったという次第です。

 

(エビリファイに変更した理由は、もっと良くなるかなという、なんとなくの向上心です(;^_^A))

 

でも、ロナセンでもソワソワ感が出てしまい、今現在はルーランをのんでいます。

 

 

かなり頻繁に薬を変更しているので、母親にも心配されていますが、薬ジプシーを辞めることができません・・・。

 

昔、薬(インヴェガ)の副作用が主な理由で、仕事を辞めたんですが、ずっと辞めたかった仕事から解放してくれたきっかけが精神科の薬だったので、私は結構精神科の薬が好きなのかもしれません(;´・ω・)

スポンサードリンク

 

さて、タイトルについてですが・・・。

 

私は今まで、タイトルのようなたくさんの薬を試してきました。

 

非定型抗精神病薬は、外来で出されるものは、ほとんどすべて使ってきたと言っていいかもしれません。

 

あ、シクレストはまだですが・・・。

 

新しい薬は、まだちょっと怖いですかね。。

 

 

とりあえず、

・インヴェガ

・エビリファイ

・ルーラン

・セロクエル

・ロナセン

・リスパダール

・ジプレキサ

(試した順)

をのんでみた感想を書いてみようと思います。

 

あくまで、私個人の感想なので、他の人が飲んでみてどう感じるかは、わからないのですが・・・。

 

私事でよろしければ、お付き合いくださいm(_ _”m)

 

 

まず、インヴェガ。

 

初めて出された抗精神病薬です。

 

3mgで飲み始めたのですが、朝の目覚めがよくなり、調子が良かったので、2週間目からは6mgになりました。

 

しかし、しばらく飲み続けると、ひどい副作用に襲われました。

 

胃痛と下痢です。

 

ストレスをちょっとでも感じると、胃痛や下痢になるようになりました。

 

ストレスを感じていないときも、それはありました。

 

また、手が震えて文字が書けなくなったり(これで仕事は難しくなりました)、頭の回転も悪くなり、ソワソワしてじっと座っていられなくなりました。

 

ソワソワして、夜も寝れなくなりました。

 

たいへんな副作用でした。

 

でも、医師は薬の量を減らそうとせず、私はしばらくそのままのみ続けました。

 

私は限界を感じて、勝手に薬を止めたのですが、完全に断薬しても、胃痛や下痢は半年以上収まりませんでした。

 

辛かった・・・。

 

最近まで、そのことについて、医師にはねちねちと嫌味を言っていました!

 

腹の虫が収まらなかったので。。

 

今は完全に症状はありませんが、薬をのむ前にあった「ママさんポリープ(幸せポリープ)」という胃にできる良性のポリープが全滅してしまい、それは薬の過剰摂取のためでないかと疑っています。

 

(ママさんポリープは、あるといいらしいです。胃がんになりにくいんでしたか、理由は忘れましたが・・・。健康診断ではバリウムで判断できないので、胃カメラをのむ為、面倒ではありますが・・・)

 

でも、医師がどうしても薬は続けた方がいいと言うので、薬をエビリファイに変更し、のみつづけました。

 

 

つづく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA