エビリファイをのんで、「人類みな兄弟!」という気持ちに

スポンサードリンク

エビリファイ、すごいですね~。

被害妄想はまだあるけど、人に対する恐怖は少し減ったような気がします。

いつもは人が怖くて、いつ攻撃されるかビクビクしてて、悠々と歩いている人がいたら、堂々と歩いていてすごい、と思ってました。

私にとって人はこわいものでした。

人が「理不尽なこと(嫌なこと)をされると怒る」という行動さえ、私には攻撃的に感じました。

 

負の感情をストレートに出せるなんて、すごい。

嫌な事されたら、反抗できるのがすごい。

また、我慢できるのもすごい。

私の場合は、自分を責めて落ち込むか、テンパるか、気の許す相手なら露骨に態度に出てしまいます。

 

発達障害の気があるからか、昔から人が嫌がることをしてしまうんですよね。

でも、人が私をどう思っているかはとても気になる。

相手が正しいのに、自分を守ってしまう。

心の許容量が盃一杯分ぐらいしかないので、すぐに頭が真っ白になって、変な行動をしてしまいます。

スポンサードリンク

自分の子ども(発達障害)を見ていても思うんですよね。

どう見てもこちらが理にかなっていないのに、相手を責めてしまう気持ち。

知覚が歪んでいて、でも自分ではどうすることもできなくて、自分や他人を責めてしまうんです。

 

これが、薬で治るんなら、そんないいことはないと思います。

私の場合、今のところこの症状が収まったのは、エビリファイしかないんですよね。

抗精神病薬を調べてみると、自閉症に効くのはリスペリドンとエビリファイだけ。

リスペリドンは2年ほど前にのんだことがありますが、強く感じて止めてしまいました。

 

でも病状が落ち着いた今、また試してみてもいいかなと思いました。

また強すぎるように感じれば、のむのをやめようと思いますが・・・。

今年の1月に、エビリファイは肝臓の数値にとてもよくないという結果が出たそうです。

私はすでに数値が悪く、ちょっと心配なので、少し他の薬も試してみてもいいかなと思いました。

 

またころころ薬が変わりますが、少し様子をみたいと思います。

ありがとうございました。

 

☆おすすめ商品☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA