やっぱり糖質は美味しい!食事で人生観まで考えました

スポンサードリンク

昨日からなぜか甘いものが食べたい欲求が高まり・・・。

家族が作ったゼリーやアイスクリーム、お菓子を好きなだけ食べました。

多分、生〇が近いからかもしれません。

体調の波には逆らえないですね。

6月に糖質制限を初めてから、糖質、特に甘いものを心ゆくまで食べたのは初めてだったので、この衝動が収まるかどうか不安でした。

 

でも、なんと、今日の夕飯では、糖質(炭水化物)が食べたい欲求がなかったです!

これはビックリしました。

私は自分のことを、糖質がずーっと食べたい人だと思っていました。

昔から甘いものには目がないので、糖質は食べても食べても、また食べたくなるものだと思っていました。

でも、そうじゃなかった。

私にも「満足」がありました。

満たされる経験が少ない私でも、幸福感を感じ瞬間があったんですね。

 

たかが食べ物のことですが、私にはその満足感が嬉しかったです。

私でも幸せになれる・・・。

大げさですが、そう感じました。

私は発達障害だからか、他の人がなんでも器用にこなせる人に見えて、頑張っても頑張っても届かない気がして、悔しい思いをしてきました。

自分のマイナス面に注目する癖もあり、ずっと劣等感の塊でした。

でも、こんな私でも、この世に生まれてきて、「満足」することができた。

生きていて良かったと思うことができた。

いつも欠乏感を感じている自分が、食事という小さなことで満足できたこと自体が嬉しかったです。

(ちょっと前まで、食事は噛むことすら面倒でしたが・・・)

スポンサードリンク

今回満足できた理由は、糖質制限を続けながらも、食べたいと思う時は我慢せずに甘いものを食べたことですね。

糖質制限をせず、好き放題に食べていたらこうはなりませんでした。

やっぱり人生、我慢や制限は必要なのかもしれません。

マイナスの面があるからこそ、プラスの面も引き立つのかもしれませんね。

 

リミットまで糖質を食べたといっても、糖質制限する前のお菓子の量に比べたら少ないもんです。

昔はチョコレート菓子を止められず、毎日1箱以上食べてましたから。

でも、今回食べたお菓子の量で私は満足したんですよね。

明日体重計に乗るのが怖かったですが、お菓子を食べる瞬間を十分に味わえました。

自分の今感じている感情を大切にして、それに従ってみる・・・。

そんな素直な行動も、結果的にはよかったと思います。

 

そして、今感じることは・・・。

やっぱり、私には厳格な糖質制限は無理かも~~、ということです。。

食事に「満足」がないなんて、耐えられないですね。。

満足できないものは、続かない・・・。

続けることができても、いつか我慢の限界がきて、リバウンドするでしょう。

リバウンドすると、更に体脂肪率が上がるらしいので、それは避けたいです。

それならダイエットしない方がましですよね。

 

結局、今はサプリも飲んでいません・・・。

糖質も取っています。

でも、タンパク質も取りたい時に取っています。

チーズや卵も忘れていません。

かなりゆるゆるな糖質制限ですが、あまり我慢をせず、ストレスを感じないように続けようと思っています。

 

今日気付いたことは、朝や昼に糖質を取ると、夜に糖質を食べたくなくなることです。

食べたくなくても、朝や昼に糖質を取った方がいいのかもしれない・・・。

食欲が増すからといって、夜に糖質を食べると、体脂肪になってしまうらしいですから。

先手必勝ですね、食事も。

明日からはこのパターンを試してみたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA