もう「いじめ」を許さない

スポンサードリンク

先日、海外サプリで胃痛になった記事を書きました。

サプリを止めてみて、3~4日経ちましたが、調子いいです。

やっぱりサプリが原因でした。

色々飲んでましたが、おそらくビタミンCです。

1日3000mg飲んでました。

酸性が強くて、胃壁が荒れたんだと思います。

しばらくはサプリを止めてみて、日本製のサプリから再開したいです。

昔買ったものが結構残っているんで・・・。

(日本製のビタミンCは大丈夫でした)

胃痛が治ってよかったです(^^)

 

さて、最近は夫の実家関係で、よく会食したり旅行したりしています。

夫には妹がいるのですが、その義妹家族ともよく会っています。

8月は花火大会とかお盆とか、会う機会が多いんですよね。

週1回のペースで会っていますが、私は夫以外の他人とは暮らせないタチなので、頻繁に会うとストレスがたまります。

同居なんて絶対無理だと思いました。

(向こうにも断られましたが 汗)

 

私は、夫や実の家族以外には、なかなか言いたいことが言えない性格です。

色々考えて、こう言ったら傷つくかなとか、失礼かなとか思ったりして・・・。

ため口で話すのも躊躇します。

義妹の夫とかは義両親にため口なので、本当は真似したいんですが・・・。

義妹は私にため口だし、私もため口で返していいんでしょうけど、なかなかできません。

大体、私はため口が嫌いです。

実の家族+夫以外は、全員敬語で話したいくらいです。

きっとため口で話されるのが嫌だから、私もため口したくないんでしょうね。

自分は人との距離感が嫌に近い時があるくせに、相手がため口だと嫌だと思ってしまうのでした。

(人との距離感をつかむのが苦手です)

 

感じていることがすぐに言葉にできない・・・。

これは、最近気付いた私の特徴です。

他の人をみていると、思ったことをすぐに口に出しているんですよね。

もちろん、相手に失礼のない範囲ですが・・・。

でも、私にとっては、そう言われると傷ついてしまうレベルなんですけどね。

つまり、他の人達がポンポン会話している内容は、私にとっては心の奥底まで踏み込まれるような鋭い発言なんですよね。

だから私は手前で止めてしまう。

自分がこう言われたら傷つくから、相手にも言わない。

でも、相手からはグサッと刺さることが言われる。

それで、いちいちそれに傷ついて上手く言い返せないから、人間関係が嫌になる・・・。

その繰り返しです。

 

最近もそんなことがあったんですよね。

義父からは、(支援級に通っている)子どものことを「足らず」と言われました。

これは傷ついても当然かと思うんですが、後で義父に確認すると、全く悪気はないとのことでした。

この確認は、とても勇気のいることでしたが・・・。

その時にすぐ反応できないので、時間をおいて確認しましたが、ずっと心の奥に引っかかっているのは嫌だったので、思い切って聞きました。

私は最近、こうやって言いたいことが言えなかった時、時間をおいてでも確認するということをしています。

私が聞き返すということは、相手の言葉を悪気があると思っているからなので、相手にその悪気を悟られたくないという思いがあり、なかなかすぐには反応できないので、確認が後手に回ってしまいますが・・・。

本当はその場で「え、足らず!?」と言えれば丸く収まるんですけどね。

その一言が出てこないので困っています。

スポンサードリンク

他にも、義両親と義妹家族で旅行に行った時、旅館の館内で義妹が子どもをあやしていたので、見かけて無視するのも変かなと思い、遠くから遠慮がちに手を振ると、「フン」という感じの対応をされました。

なんでだろう・・・、遠慮がちだったから?

フレンドリーじゃなかったから?

私はそのことが心に引っかかりました。

義妹は率直に自分の感情を出す人間です。

きっと何か思うことがあり、そういう態度をとったんでしょう。

そしてその後、彼女の夫に私のことを何か話したんでしょうね。

義妹の子どもが、私に「ねぇ、びょうきなんでしょ?」と聞いてきました。

きっと、私の対応を見て、義妹夫婦が私のことを統合失調症だから仕方ない、みたいに話していたのを、子どもが聞いていたんだと思います。

へ~、そんなこと話してるんだ・・・。

しかも私の病名まで知っているんだ。

義母が全部話したんだ・・・。

義両親も子どもの発言を聞いていましたが、なんのフォローもありませんでした。

私はこのことを忘れようとしましたが、やっぱりこれは確認しておきたい、と思い、旅行が終わってみんなで義両親の家にいる時に、「私のことを病気と言っていたみたいだけど、何か気に障ることした?」と聞きました。

そうすると、これは定型発達特有の反応なのかもしれませんが、「そんなこと言ってないよ」と否定されました。

ウソだろ、言っていただろ・・・。

そう思いましたが、それ以上突っ込むことはしませんでした。

その子どもは、私のことを顔が変だとも言ったので、ついでにそのことも話しました。

みんな、それは子どもだから、とか、気にしすぎ、とか言って私の発言を否定しました。

「気にしすぎ」・・・。

いつも言われるセリフ・・・。

気にしすぎなのかもしれないけど、私はもう、それをなかったことにはできない。

昔、いじめられていた時、自分を責めて責めて、相手から言われる嫌な言葉を飲み込んで、自分で全部を抱えていた時には戻りたくない。

いくら私が気にしすぎの人間でも、それも私の特徴だ。

他の人間のように、嫌なことをすぐに忘れることはできない。

(発達障害の人間は、嫌なことが特に脳に残りやすいそうです)

スマートに生きられないけど、大人ぶって、自分を否定したくない!

そう強く思いました。

この時のことを夫に話すと、「そんなこと言わなくてもいいのに・・・。どうせ変に思われるだけだから」と言いました。

確かに、そうでしょうね。

私が精神病だということを証明したようなものなのかもしれません。

神経質な人間で扱いずらい・・・。

そう思われたことでしょう。

でも、それでもいいんです。

わたしはずっと、母や夫に、私の全てを包み込んでほしかった。

愛で満たされたかった。

でも、それは幻想だとわかった。

誰も私を満たすことはできなかった。

それなら、自分で自分を満たすしかない。

変だと思われても、そうやって自分を満足させるしかない。

私はいつも自分の感情を否定して、否定して、貶めて、自分のことを変な人間だと思ってきた。

でも、そんな自分も認めていく。

変な部分も出していく。

世の中に変人はいっぱいいるような気がするし、きっと自分だけではない。

だからきっと大丈夫。

私の存在なんて、私の変な発言なんて、宇宙、いやこの世界では、チリみたいなものだろうから。

別に犯罪を犯すわけではない。

ただ弱い自分を守るだけ。

私は私の人生の責任をもたなくてはならないから。

だれも私の人生を抱えてくれないから・・・。

色々なことを思いました。

 

ちなみに、それ以外にも私は小さなことが気になります。

子どもと腕相撲する時、義母が私のことを「強いよ!強いよ!」といつも言うのですが、それも気になります。

まぁ、確かに子どもよりは強いけど、そんなこと言わなくてもいいのに・・・。

こんなレベルのことで私は傷つきます。

かなりへなちょこな精神です。

だから、私が気にしすぎなのも分かっています。

きっと私も、気付かないところで、たくさんの人を傷つけている・・・。

偉そうなことは言えないでしょう。

でも、それでもいいんです。

自分の思いを口にしてもいいんです。

自分で自分を肯定したいんです。

私は人間関係が嫌になる前に、自分自身を表現していなかった。

すぐに逃げて、自分から殻に閉じこもっていた。

人間を嫌いにならないためにも、私は素のままの自分でぶつかっていく。

否定されたら、その時に考えよう。

相手の「いじめ」を許さない。

言われたことに言い返さなかったら、それはいじめに似ているから。

私は私を守りたい。

相手の何気ない言葉から、守りたい。

もういじめられたくない。

「いじめ」は言い過ぎかもしれませんが、それくらい思わないと、私は自分を守ることができません。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

私の思い込みの激しい文章で、時間を費やしていただき嬉しいです。

これから、私はこの方法で世間と向き合っていこうと思います。

義務ではなく、自分が満足するために、人間関係を築きたい・・・。

その思いを胸に、トライアンドエラーしたいと思います。

後悔するかもしれませんが・・・。

今、思いつくことをやってみようと思います。