エビリファイをのんでみた結果

エビリファイとは・・・

  • ドーパミンを必要以上にブロックしない第三世代抗精神病薬
  • 全体的に副作用がでにくい
  • 自閉症にも効果的
  • アカシジアが出やすい
  • 鎮静力が少ない

以上のような特徴をもっています。

 

私が最初にのんだ抗精神病薬・インヴェガの作用が強すぎたため、医師が比較的穏やかに効くエビリファイに変薬したのが始まりです。

時期は2015年と2017年、処方も3mg・6mg・12mg・18mgとかなり変動しました。

特に効果が分かりやすかったのが6mg・12mgです。

3mgは少なすぎて効果がわかりずらく、18mgはのむ期間が短かったのでここには記しません。

のんでみると次のような作用がありました。

 

※ちなみに私の統合失調症の症状は以下の通りです。

  • 陽性症状①……被害妄想(人の視線が悪意に思える・車がぶつかって来るような気がする・音が攻撃してくるような気がする)
  • 陽性症状②……関係妄想(テレビで言っていることが、自分のことを指しているように思える・笑い声が自分に向けられているような気がする・ゴミ、虫などのマイナスの言葉が、自分を指しているように思える)
  • 陽性症状③……思考伝播(自分の考えが相手に伝わっていると感じる)
  • 陰性症状………感情鈍麻(昔好きだったことに興味をもてない)
  • 認知機能障害記憶力の低下(数秒前の考えを忘れる・仕事の手順が覚えられない)
  • その他…………疲労感・不眠(悪夢)・抑うつ・イライラ

現在はジプレキサ1.2mgを継続しており、ほぼ寛解しています。

 

スポンサードリンク

頭がクリアになる(6mg)

自分の感情がよく分かるようになりました。

例えば私は疲れを感じても、その時にやりたい!と思ったことに対して突っ走ってしまいます。

後でその反動が出て、次はぐったりとして全く動けなくなるというパターンをいつも繰り返します。

しかしエビリファイは、疲れた時には疲れたとしっかりと感じることができるので、無理をすることが減りました。

 

賦活性が出るが、疲れやすい(6mg)

身体がよく動くようになりました。

お風呂に入るのがおっくうではなくなったり、子どもと一緒にいることが苦痛ではありません。

頭が覚醒する感じがします。

発達障害的な感覚のにぶさがとれ、頭が冴えるように。

ただ、調子にのってあまりに動きすぎると後で疲れが出ました。

頭がクリアになりますが、疲れも感じやすくなったのかもしれません。

 

記憶力が回復する(6mg)

統合失調症になってから、顕著に記憶力が低下しました。

数秒前に思っていたことを覚えていようと思っても、手から砂がこぼれ落ちるよう忘れます。

仕事の作業を覚えられなくなくて、休職せざるを得なくなったことも・・・。

エビリファイは、その記憶力を少し復活させてくれました。

何回も繰り返して覚えこむという、昔の頭の使い方にができるようになった気がします。

脳が普通の状態に近づいた感じです。

スポンサードリンク

太りにくい(6mg)

ジプレキサをのんでいた時は、口さみしく、甘いものを食べていたいという衝動が抑えられませんでしたが、エビリファイでは、いつも何か食べていたいという感覚がなくなりました。

抗精神病薬をのむ前の感覚に戻ったようです。

食事の時はしっかりとお腹が空きますが、それ以外の時間に間食したいと思わなくなり、メリハリが効いています。

感覚が冴えることにより、空腹感が単なる口さみしさのものか、本当にお腹が減っているのかの区別がつくようになったようです。

エビリファイをのみ始めて、1週間で体重が0.5Kg落ちました。

一般的に抗精神病薬をのむと太りやすくなりますが、エビリファイはその副作用が少ないです。

 

被害妄想は治らず(12mg)

車が近づいてくると思ったり、人が睨んでいるという被害妄想がありましたが、エビリファイはそんな症状を鎮静化することはできませんでした。

道を歩けば、車の排気音(ブロロという音)で責められているような気持ちがします。

人ごみに行くと、人に見られているような気がしたり、嫌な視線を向けられているような気がします。

ジプレキサやリスパダールなどと違って、ドーパミンを完全に遮断するわけではないので、陽性症状にはあまり効果がありませんでした。

 

アカシジアが出る(6mg)

やっぱりエビリファイの特徴であるアカシジアが出ました。

私は他の薬でも出やすいので、覚悟していましたが・・・。

寝ていると足のつま先から登ってくるようなソワソワ感があります。

インヴェガのように、日中座っていられないほどのではありませんが、それは薬の量自体が少なかったからでしょう。

あのひどいアカシジアが怖いので、エビリファイ18mgは長期間のめませんでした。

 

夢を見やすい(6mg)

これはエビリファイに限ったことではありませんが、起きがけに夢を見やすいです。

統合失調症が酷くなる前は、人に起こされるまでぐっすりと寝ていた私ですが、特に抗精神病薬をのむようになってから、眠りが浅いことが多くなりました。

夜中に目が覚めて眠れなくなる(中途覚醒)ではないので、睡眠自体はきちんととれているのですが、寝ることが趣味な私としては少し残念な気分です。

 

便秘がちになる(6mg)

私はエビリファイで便秘になりました。

もともと便秘と下痢を繰り返す体質なので、エビリファイをのんでから初めて便秘になったわけではありません。

しかしジプレキサに変薬すると便秘は治ったので、エビリファイも影響していると思います。

 

軽い頭痛がする(6mg)

ときどき頭痛がするように・・・。

ひどい頭痛ではないので、この副作用で変薬しようという気にはなりませんでしたが、不快な症状です。

スポンサードリンク

感想

エビリファイをのむと、頭がクリアになり、思考がはっきりするというメリットがあります。

比較的副作用が少なくのみやすさもあったため、その覚醒した感じを求めて、何回もエビリファイを試すことになりました。

ただ、頭が覚醒しすぎて疲れがでやすいこと、またアカシジアが出るという理由で、長期間は続けられませんでした。

被害妄想を鎮静化する力も弱く、陽性症状を抑制する効果を感じられなかったので、結局変薬することに。

抗精神病薬をのんでいる感じのしない軽い薬ですが、目立った効果が乏しかったのが残念です。

関連記事:


 

↓押すとブログの順位がわかります↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA