自分の嗅覚を信じて人と向き合う

話してて、楽だなぁとか、嬉しいなぁとか、楽しいなぁって思う人か、カチンときたり、イラっときたり、なんか苦手って思う人か、人って2種類に分けられますよね。

 

そんな嗅覚を気のせいにしないで信じていけばいいかもしれません。

 

特にお金を払って人と接する時は、シビアになりますね。

 

私はあまり自分の感覚を信じない方だったんですが、それではいけないと思い、真剣に気にするようになりました。

 

払う金額と、商品内容と、相手の人柄と……。

 

どれだけ商品内容が良くても、安くても、相手の人柄はやっぱり重要ですね。

 

天秤にかけて、厳しく判断してしまいますが、仕方ないと思うようにしています。

クリックお願いします♪

こちらの記事もどうですか?