「ある」に目を向ける

今までさんざんスピリチュアルな本やブログに書かれていたことですが、「ない」ではなく「ある」に目を向けることが大切だとありました。

 

また感謝することの大切さもよく耳にしました。

 

しかしずっとそれが上手く意識できませんでした。

 

でもマイナスなことばかり気にしていると、病気の症状が酷くなる気がしたので、昨日から意識してプラスのことを考えるようにしました。

(病気ってこんなことに役立つんですね)

 

アスペルガーは習慣にするとそれを変えないので、いい習慣付けをすると癖にできます。

 

すると今心理カウンセラーになりたいという夢はありますが、それは自分の生きがいが欲しいからだと気付きました。

 

マズローの欲求5段階説の1番上に君臨するものです。

{00F70295-7EA9-4B41-8147-FFBF251AD79A}

 

私には家もある、家族もいる、収入にも困らない状況で、後は自己実現の欲求だけなんだなと。

 

自己実現欲求ばかりを追い求めて、例えば家族や収入を犠牲にすると、また欠乏欲求の段階に落ちてしまいます。

 

今の私の「ある」は、家、家族、お金で、それが満ち足りていることは幸せだと気付きました。

 

夢の実現は「ない」けれど、たくさん「ある」ものはある。

 

それに感謝できました。

 

それに気付けたきっかけの一つですが、昨日はまた本を読みました。

 

武田双雲さんの「一瞬で幸せが訪れる   天国めがねの法則」です。

 

色々読みたい自己啓発本はありましたが、試し読みをすると、プラス思考初心者の自分を1番優しく導いてくれる本だったので、購入しました。

 

厳しい内容は一切なく、自然体でゆったり読むことができました。

 

オススメです٩(^‿^)۶

 

(ランキングに参加してます)


統合失調症ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA