発達障害を全面に出してもいい

私は今まで、発達障害という自分を否定して、隠そうとしてきました。

 

でも本当の自分、私らしさって、発達障害の部分(強烈な個性)ですよね。

 

定型発達の人に憧れて、そういう人になりたいと思って頑張ってきた人生だけど、ありのままを出すということは、発達障害の部分を出すということです。

 

それは定型発達の人になりたいという気持ちも含めて、表現するということ。

 

それが本当の自分です。

 

定型発達の人になりたいという気持ちが、発達障害の部分を中和する感じですかね。

 

最近知りあったママ友とは、それで上手くいくような感じです。

 

また他にも、一緒に子どもと登校している男の子のお母さんとも、そのままの私でいても受け入れてもらえるようです。

 

やっぱり受け入れてもらえるって情緒の安定に必要ですよね。

 

外の世界の人に受け入れてもらえることで、少し家庭への執着というか、理想の押し付けが減りました。

 

相性の合う人との出会いって大切ですよね。

こちらの記事もどうですか?