コーチングスクールに行きました

4段階あって、第一部の受講を終えました。

 

価格も一回4万円以上するので、受講するかどうか迷いましたが、

演習も多かったので、分かりやすくてよかったです。

 

コーチングの段階として、

「認める」「傾聴」「質問」「フィードバック」があるみたいですが、

「質問」のところが自分の学びたい部分だったので、満足できました。

 

まだ3段階あり、一区切りは2日間ですが、

お金も時間も労力もかかります。

 

次受講するか迷ってます。

 

演習は多いのはいいんですが、緊張もしますしね……。

 

今日、スカイプで臨床心理士の人にカウンセリングを受けたんですが、

自分がしたいのはカウンセラーではなく、セラピストだと気づきました。

 

カウンセラーはアドバイスみたいなことをして、

セラピストは自分を掘り下げる作業をするみたいです。

 

そういう意味ではコーチングも似たような感じなので、

受講して良かったのかも。

 

セラピストの講座をどれを受けていいのか探すの大変ですしね。

 

どれもそうですが、

ただ話を聞くのではなく、

何らかの技法(ツール)を使って話を展開していくということが、

カウンセラーの人と話していて分かりました。

(あんまりカウンセリングになっていませんね)

 

そのツールが、

タロットカードであったり、

カラーボトルであったり、

カウンセリング技法であったり、

自分の信念(心屋仁之助さん?NPLも使っているみたいですけど)だったりするわけです。

 

自分にはどれが向いているのかまだ分かりませんが、

それを模索していくのも楽しいです。

 

ちなみに、

コーチングの受講者同士でフェイスブックの交換をしたみたいですが、

私はある一人の男性から声をかけられず、

ちょっと自信喪失気味です。

(もう一人の女性とは交換したのですが、

その女性と男性は交換していました)

 

態度がまずかったのかなぁ……。

 

↓1日1回クリックが嬉しいです♡↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA