同時に二つのことをしなくていい

こんにちは、はなです。

統合失調症でおそらく発達障害もある専業主婦ですが、つつがなく日々をおくっております。

 

先週まで子どもは冬休みでした。

冬休みはブログをほとんど書かず、読みたい本も読まず、子どもにだけ向き合っていました。

昨日から一人の時間がもてるようになり、ブログを書いています。

 

子どもがいるときにブログを書いていたころは、ゲーム音でイライラしていました。

ブログで育児の大変さを紛らわせていたつもりでしたが、逆効果でしたね。

育児に集中すると心に余裕がもてるようになりました。

たとえしたいことであっても、一度にいくつものことをこなそうとしてはいけないんですね。

そんな当たり前のことをやっと自覚できるまでになりました。

大きな理由は、子どもに少しずつ手がかからなくなっていることと、仕事を辞めて育児に専念したことですかね。

夫や子どもがいる生活にスローペースで慣れているようです。

 

母からの助言

去年の5月からダイエットをはじめて、スポーツジムに行くようになりました。

(現在は挫折しています(*_*)

ストイックなところがあるので、週に3回、平日の午前中に1時間半ほど通いました。

 

6月からは糖質制限をはじめ、本格的にダイエットに取り組もうとしました。

でも7月の終わりになると、子どもの夏休みがはじまるので自宅でみていなければならず、ジムに行けなくなりました。

母と一緒にジムに行っていたので、預けることもできませんでした。

 

そのとき母が言ったのが、「夏休みがはじまるからスポーツジムには行けないね」という言葉でした。

決めたことは目標を達成するまで続けなければならないと思っていましたが、中断してもいいということに気づかされ、ジムに行くことをやめました。

他にすべきことができれば、今やっていることをやめてもいいということをはじめて自分に許したときでした。

 

母からのプレッシャー

私がストイックな性格になったのは、母が原因でもあるんですけどね。

昔から母の教育で、「早く早く」とか「すぐにやって」ということを常に言われてきました。

私はいつも焦っていて、同時にたくさんのことをこなさなければならないと思っていました。

会社に新卒で入社したころは、どうやって短い時間で大きなことを成し遂げようかと、次のような本ばかり読んでいました。

 

でも子どもを産んだ時に、ありのままの自分でいたい、そんな自分を子どもの手本にしたいと思うようになりました。

読む本も変わり、心理カウンセラーの心屋仁之助さんに出会ったのもこのころです。

子宮委員長はるさんの本も好きになりましたね。

お二人とも、他人を気にするのでなく自分の思うとおりに生きていくことを勧めています。

母の言うことや世間の目を気にしてばかりいた私にとっては、苦しい人生を救ってくれる考え方に思えたので取りいれました。

ただ本を読んだからといって昔からの癖はすぐにとれないですから、その場その場で自分が何がしたいかを確認しながら生きるのは大変でしたね。

 

今でもトライアンドエラーを繰り返しながら、自分と相手が気持ちよくなる境界線を探っています。

40歳になるという年齢なのに、毎日新しい自分で世界と向かい合っているような気持ちで新鮮ですね。

 

楽に生きてもいい

私が結婚したのは夫が大好きだからというよりも、適齢期になったからというのが本当の理由です。

昔から苦手だった子どもを産んだのも、みんなが経験しているからです。

自分の本当の願望ではなく親や世間の目を気にして生きた結果、家族をもつという私にとっては高いハードルを越えなければならなくなりました。

 

最近やっと心が楽になってきたので、夫と子どもがいる生活がしたいという理想を捨てないですみそうです。

人と一緒に暮らすことが辛い自分が、家族と別れずにやってこられたのは自分でもよくやったと思います。

人生の重荷を少しずつ下せるようになってきているのでしょう。

それは自分の思うままに楽に生きようと努力(?)してきたからですね。

子どもがいるときは集中して世話をすれば苦しくならないことに気がついたのも、楽に生きたいという心にまっすぐ向き合った成果かな。

 

昨日は子どもといっしょにいると、愛おしく思えました。

一緒にお風呂に入っているとき、「この子は私のことが一番好きなんだろうなぁ」と子どもの気持ちを考えることができました。

少し前までは育児を辛い、辛いとしか思わなかったのに……。

一度にたくさんのことをつめこまず、のんびりと生きることは大切ですね。

私は家庭をもつだけで社会的な役目は果たしていると思う。

これからももっと今の生活を楽しみたいです。

クリックお願いします♪

こちらの記事もどうですか?