負を認めると、自分を認めることができる

自分には正と負があって

正は誰でも認められるけど

負はないがしろにしてしまいがち

 

そうすると、不完全で

半月のような、欠けた状態になる

 

だからそこに

他人の思考が入り込んできて

自分を侵食してしまう

 

他人の目が気になる

どう思われているか気になるのは

自分が満たされていないから

 

自分の負も認めてあげよう

横に押しやらないで

その声を聞いてあげよう

 

そして

思い通り実行してあげよう

クリックお願いします♪

こちらの記事もどうですか?