麻酔が効きずらいので、新しい歯医者におそるおそる行きました

やっと全国的に冬の寒さが到来しました。

 

冬らしくていいような、やっぱり寒くて出不精になるような……。

 

昔は冬の寒さが大嫌いでしたが、年を重ねるごとに日本の四季の哀愁を感じるようになりました。

 

そんな中、今日は予約した歯医者さんに行って来ました。

 

下の奥歯を削る予定でしたが、私はその部分の麻酔が効きづらく、しっかり麻酔を効かせてくれる歯医者さんを求めて、色々調べて辿り着いた病院でした。

 

今日も改めて「麻酔が効きづらいんです~」と訴えると、色んな麻酔方法について説明してくれましたが、とりあえず最初はスタンダードな方法で麻酔をすると言われたので、緊張しながら診察台の上でその時を待ちました。

 

いざ麻酔をすると、前回その部分に麻酔をした時と同じ様に、あまり痺れず、麻酔が効いた感じがしません 恐!

(ちなみに私は麻酔針の痛みは気になりません)

 

「これはまずい!」と思いながら、「あまり痺れないんですけど~泣」と医師に訴えながらも、とうとう歯を削る瞬間が来てしまいました。

 

すると、な、なんと!

 

痛くないではありませんか!!

 

何が良かったんでしょうか。

 

ゆっくり麻酔液を注射したこと?

 

それとも医師の腕が良かったのかな?

 

これまで奥歯に麻酔が効かなくて2回ほど歯科を変わって来ましたが、なんとか今回は痛くない治療をすることができました。

スポンサードリンク

実は以前にもこの歯医者で麻酔をして効かなかったのですが、医院も設備も新しくなり、HPを見ても色々な手法を取り入れている様に見えたので、電話でも麻酔方法をいくつか確認して、予約を入れることにしました。

 

あまり大きな虫歯ではなかったみたいですが、丁寧すぎるくらい削っていただいて(歯がなくなるようで、実はそれも恐い)、詰め物をして終わりました。

 

でもこの歯医者さん、キャンセルして次に行かなかったり、ドタキャンしたり、時間に遅れることが何回かあると、受診拒否されるんですよね……。

 

器具に少し引っかかるくらいの小さ~な虫歯でも、銀歯外してやり直そうと言われたり……。

 

予約は一ヶ月は取れないので、ディープスケーリングと言って歯茎の中の歯石を取るものになると、最低でも半年は通わなければならないし……。

 

色々不満を言っておりますが、治療中は何回も「しみないですか?」とか「痛くないですか?」と気遣っていただいて、それがとても心強かったし、とにかく麻酔が効かない治療は嫌なので、しばらくはこの歯医者に通おうと決心した今日このごろでした。

 

↓1日1回クリックが嬉しいです♡↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク