発達障害にもいい!お酢のすごい効果

こんにちは、はなです。

私は夕食後にお酢を飲んでいます。

その理由は、タンパク質を消化するのに有効だから。

発達障害の人は消化力が弱いので、それを助けるものを食事やサプリで取った方がいいんですね。

市販の消化薬もありますが、食品でいえばお酢が一押しです

 

お酢の種類

私が飲んでいるのはバルサミコ酢という種類のお酢です。

参 考:海外サプリやバルサミコ酢など、病気にも健康にもいいものを試しています。

バルサミコ酢とは、イタリア語で「香り高い酢」という意味。

熟成に時間がかかり、殺菌力も高く栄養価も豊富です。

調味料としても使えますし、肉料理のソースに使ったり、デザートにかけたりできます。

同じ栄養価の高いお酢としては、日本では黒酢、中国では香酢が有名です。

 

お酢の効果

お酢には他にもいろいろな効果があります。

・内臓脂肪を減らす

・血糖値の上昇を抑える

・目覚めをよくする

・肌のバリア機能が高まる

・便秘が解消する

・殺菌力がある

など、あげれば切りがありません。

実際、私がお酢を飲んで感じている効果は「美肌効果」ですね。

顔や胸元の肌がツルツルして、さわり心地が良くなりました。

 

飲むときの注意点

お酢が身体にいいことは分かりましたが、飲むときに気をつけることはないのでしょうか。

注意点は

・空腹時を避けること

・5倍以上に薄めること

・一日大さじ1~2杯以上飲まないこと

ですね。

お酢といえば酸が強いので、胃腸に負担がかからないように飲まなくてはならないんですね。

ちなみに私は大さじ1杯を、お茶で10倍以上に薄めて飲んでいます。

混ぜるものは、牛乳やジュースでもOKです。

私は今度、牛乳に挑戦してみようと思っています。

牛乳のカルシウムを吸収する手助けもしてくれますし、独特の酸味を抑えてくれそうですよね

 

まとめ

お酢の特徴をまとめましたが、こうしてみるとお酢を飲むメリットは多いですよね。

特に黒酢などの色の濃いお酢は、熟成期間が長く、アミノ酸も豊富です。

健康のために飲むのなら、これを選べば間違いないですよね。

ただ、私も毎日飲んでいて思うのですが、お酢は酸が強く、飲みにくいと感じることも。

それが辛いと思う時は、サプリに頼るのもいいかもしれませんね。

「調子が出ない」「どんより感を引きずる」そんなあなたに⇒やわたの黒香醋

 

(ランキングに参加してます)


統合失調症ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA