アダルトチルドレンの私が母から学ぶ:ヒステリックが一番ダメ

私が小さい頃、母親の癖で一番苦手だったのが、いきなりヒステリックに怒り出すことでした。

 

いつも怒るポイントでないのに、いきなり怒り出したりとか……。

 

例えば、家族でゲームセンターに行こうという話になって到着すると、いきなり母が「やっぱり帰る!」と言い出すとか……。

 

単に機嫌が悪かっただけでしょうが、こちらとしては予想がつかないので、ドキドキしていました。

 

子どもは親のすねをかじるしかないので、親の機嫌をとるためになんでもしますが、不意打ちはきついです。

 

別によく怒る親でもいいんです。

 

困るのは、理由がないのに、優しくなったり怒ったりすることです。

 

こちらが放っておいてほしいときに限ってかまってくるとか……。

 

私は親になって、子どもとの関係は手探りで探し当てている感じですが、最初から気を付けていたことは、一貫した態度をとるということでした。

 

最近はやっと子どもに対する遠慮みたいなものも取れてきて、怒りたいときに怒れるようになりました。

 

これからの育児もそれを大切にしてやっていきたいです。

こちらの記事もどうですか?