発達障害者から言うと、人の反応は分かりやすい方が付き合いやすい

私は今まで、人間関係のギブアンドテイクが、

実感として分からなかった。

 

……人間関係って結局、

ギブアンドテイクなんですよね。

 

こちらから与えないと返ってこないし、

与えられたら返さないとまた返ってこないということ。

 

本当にドライというか、なんというか・・・。

 

私が身内の人間関係だけ好きだったのは、

テイクされることに慣れていて、

あまりギブを意識しなくてもよかったからかもしれない。

 

でも最近、こちらの反応を外でもストレートに出すようにしてみて、

あっちが笑いかけて来たらこちらも笑いかける、

あっちがフンとしてきたら、

こっちもフンと無視するみたいなことを繰り返していると、

相手も同じような反応になるので、

「あ、普通の人に反応が通じてる!」

と分かる時があって嬉しくなる時があります。

 

私は裏にある複雑な感情が分からないので、

感情が表に出るように、

単純に反応してもらえれば、

人間関係もやっていけそうです。

 

↓押すとブログの順位がわかります↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA