発達障害である本当の自分と、世間に合わせた自分が違いすぎる

最近やっとですが、私は性格が暗く、人間関係が苦手ということが本当の意味で自覚できました。

 

母の影響で、明るく元気に人には笑顔で接するということを手本として、それを無意識にやってきたつもりですが、私にとっては大変だったみたいです。

(やっているつもりでもできていなかったと思いますが)

 

テレビのみんなが笑うところでも可笑しくないし。

 

それでも世間に合わせて行った方がいいのかなぁ、子どももいるし。

 

夫が側にいたら嫌味とか言ってしまうし、子どもにはスマホゲームをずっとやらせるなど躾ができていないし。

(取り上げるのが可哀想に思える)

 

でも子どもにとっては母は母なのかな?

 

マイナス思考はどうやってもとれないし。

 

すぐにカッとなったり、人の原動に変なこだわりをもってずっと気になるし。

 

一日中マイナスなこと考えることもしょっちゅうだし。

 

私ほど人生楽しめてない人間て、周囲にいないなぁと思います。

 

人と比べないっていうのは、そんなマイナス思考だらけの自分で生きることなのかな?

 

ずっといい人生を歩もうと努力してきたけど、それを辞めて自堕落に流されてもいいのかな。

 

でもそれに慣れたら元に戻ろうとしても戻れなくなりそう。

 

やっぱり少しでもよりよくなるようにすべきかな?

 

今の自分を否定して。

 

発達障害の人間が素で生きると、一般でいうだらしない人間になるそうだけど。

 

でも今はそのだらしなさを追求したい気分です。

 

↓1日1回クリックが嬉しいです♡↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク