インナーチャイルドを癒すために、ワガママを言ってもいい

不満なことがあった時、責められた時「だって〜だから」と言ってみる。

 

子どものように。

 

自分を振り返らず、反省せず、言い訳する。

 

子どもだから、反省しなくていい。

 

自分のワガママを聞いてあげるだけでいい。

 

だって、そうする理由があったから。

 

精一杯決断したから。

 

その時、そう思ったから。

 

他の人が責めても、自分だけは自分の味方になる。

 

すると、ありのままの自分になれる。

 

唯一の理解者である自分が側にいるから。

 

もう味方がいて安心だから。

 

自分で自分を癒してあげる。

 

そっと包んで、ヨシヨシしてあげる。

 

子どもの自分を癒してあげる。

ポチっと応援おねがいします♪

こちらの記事もどうですか?