イライラを出していると、自分が分かるようになる?

誰かに腹が立つ、イライラするということを肯定的に受け入れると、自分が人にどんなことをされると嫌なのか、イライラする原因はなんなのか、わかってきました。

 

最近はちょっとした言葉とか人の言動を、敏感に感じるようにするから、更にイライラしてそれはそれで疲れるんだけど、自分の感覚が覚醒されていくのがわかるんですよね。

 

例えば、今日、レストランの席が空かなくて、イライラした時、待たされた怒りというよりも、おなかが減ったイライラが出ているんだと、感情の区別がつきました。

(普通の人にとっては、当たり前ですが・・・)

 

また、参加したセミナーで隣の人とのワークをした時、むやみに近づかれたので、こっちもすぐに年齢とか聞いてしまったり、母子家庭と聞くと、かわいそ~という表情になってしまいました。

 

自分の陣地に入り込まれた分だけ、相手にも入り込まないといけないのかなという、変な勘違いですが・・・。

 

私は、それが礼儀だと思っているのか、人間関係における防衛本能なのか、つい出てしまいます。

 

どうやら私にも、人間関係のセオリーはあるらしいです。

 

これをはっきりさせて、自分というものを理解できると、人間関係も楽になるかもしれない・・・。

 

積極的に、人の輪に入っていこうとは思わないけれど、機会があれば、リラックスして、人の中における自分を観察していきたいです。

 

☆おすすめ商品☆

 

↓押すとブログの順位がわかります↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA