自己啓発はプラスあたりする?(湯あたりの造語です)

私は自己啓発や引き寄せの本が好きですが、できるだけ幸せな気分になるという、実行できる項目もあれば、常に家をきれいにしたり、人付き合いを上手にすべきという実行できない項目もあります。

 

私の母は行動的で、生活も規則正しく、小さい頃から寝坊すると私にカーテンを開けて日光を浴びせたり、学校に行きたくないと言っても絶対に行きなさいと言ったり、こうすべきということはするように躾けられました。

 

でも私は完全にはそれについていけず、学校はなんとか行きましたが、暗い部屋でずっと寝ていたり、人付き合いを積極的にすることはできませんでした。

 

世の中、確かにこうすれば幸せになれるとか、これが人間のあるべき姿とかいう正しい理論があるのはわかりますが、万人にそれが当てはまるとは思えません。

 

風邪の人に運動するように言ったり、うつ病の人に頑張れと言ったりすることが正しくないように、マイナス思考が根付いている人には急にプラスの思考や行動をするように言っても、受け入れられるとは思えません。

 

でもマイナス思考と自覚し、それに苦しんでいるからこそ、私も引き寄せの法則の本を読んだり、他の自己啓発も好きなのですが、やはり全ては手に届く範囲から、無理なく実行していくのがいいと思います。

こちらの記事もどうですか?