昨日は通院日でした。アスペルガーの人間観も語りました。

昨日は精神科の通院日でした。

久しぶりに病院に行った気がします。

それまでは2週間ごとだったのに、今回は3週間あきました。

次回は1か月後です。

通院の間隔が広くなってきています。

薬の量が安定してきたからでしょう・・・。

ここしばらくはジプレキサ1.2mgで続けていますが、今回もその量は変わりませんでした。

ジプレキサは、この量なってから、ほぼ毎日服薬することができています。

これ以上の量になると、副作用とか出てくる可能性があるので、増やさない方がいいのかもしれません。

医師も、薬を止めてしまうよりは、少なくても飲んでほしいので、この量のままでいいと言っています。

 

今回の診察では、医師にいろいろ愚痴ってしました。

私の人間観についてです。

医師に「(症状として)まだ人や車が怖いことはありますか?」と聞かれたんですが、最近は相手におびえるというよりも、こちらの攻撃性が止まらないんですよね。

人を見るとイライラするというか、嫌悪感を抱いてしまいます。

鬱病などと違って、統合失調症は攻撃性がありますからね。

例えば、いつも車で通院しているんですが、病院の駐車場に着いて病院内へ向かう途中、前に女性が歩いていたんですよね。

スカートだったんですが、そこからのぞいている素足の足首を見た時、イラッときました。

なぜだろう・・・。

素足というのが、人の生々しい感じに圧倒されたのかもしれません。

私は昔から、猿が嫌いなんですが、それも猿が一番人に近い動物だからだと思います。

犬とか猫とかは大好きなんですけどね。

また子どもを産むまでは、人の赤ちゃんも嫌いだったんですが、それは流石に出産したらなくなりました。

 

この人間嫌いの原因は、おそらく過去にいじめにあっていたからでしょうね。

自己紹介

まだ、その後遺症が抜けないんですよね。

アスペルガーって、嫌な記憶がずっと残りやすいらしいし・・・。

(この本に書いてありました↓)

いつも物事を悪いほうに想像してしまうし、かなりマイナス思考でもあります。

でも、能天気に生きてたら攻撃されるんですよ、この社会では。

アスペルガーの人間が、自分の好きなように生きることはできないと思います。

注意深く、周囲に気を配りながら、相手の気分を害しないように、神経を研ぎ澄まさなければなりません。

基本的に自己中心的なので、気を抜くと、周囲のことなんか構いませんからね。

ほんと、アスペルガーにとってこの世は生きずらいです。

 

今回、医師にもそのことは話しました。

「この世界で、自分だけが違う生き物のようだ」と・・・。

すごく敏感だし、マイナス思考だし、いつも疲れるんだと。

他の人間はいつも笑っているように見えるけど、私はいつもビクビクして過ごしている。

もちろん誰にでも悩みはあるでしょうが、その根深さが違う気がします。

根本的に、この世界で生きるのに向いていない。

そんな気がします。

誰か(おそらく発達障害者)が、「普通の人たちは魔法にかかっているようだ(自分だけかかってなくて辛い)」、「アスペルガーは地球人でなくて宇宙人だ」と表現したのを、ネットか何かで読んだことがありますが、まさにその通りだと思います。

私たちは人間でも動物でもない。

この地球の生き物でない気がします。

これはずっと以前から感じていたことなので、統合失調症の症状ではない気がします。

今回医師にこんな話をしても、まともに取り合ってもらえませんでしたけど・・・。

ということは、統合失調症が酷くなったわけでなはないんだと思って、ちょっとホッとしましたけどね。

でも、アスペルガーの人たちって、基本的に寂しがり屋で、本当は人が好きなんだと思います。

無邪気というか、悪気がないので、普通の人とはあまり交流できないかもしれませんが・・・。

定型発達の場合の無邪気は、ちゃんと相手の気持ちを考えた上での無邪気だから、アスペルガーとはちょっと違うんですよね。

私の子どもも発達障害ですが、たまに「人が怖い」とか「人が嫌い」とか言います。

まだ小学2年生ですが、きっと私と同じ思いをしているんだと思います。

でも他に子どもがいたら、嬉しくなって、そんなこと忘れて寄っていってしまう。

そしてまた傷つくことがある・・・。

だからでしょうか、子どもが支援級になってからは、ほとんど交流級(普通級)には行かず、支援級の子たちばかりと遊んでいるそうです。

やっぱり同じ仲間がいいんですね。

私もそんな仲間がほしかったな。

でも、今からでも遅くない。

自分らしく、自分を晒して生きよう。

そう思って日々を過ごしています。

そしたら、最近になって性格の合うママ友もできました。

私がアスペルガーであってもなくても、素の自分でこの世を生きていきたいです。

人間関係に注意は必要ですが、できるだけ自分らしくありたい。

子どもを産んでから、そう強く思うようになりました。

これからもずっと、そんな理想のままに生きていきたいですね。

人と比べることを最小限にして、自分なりの個性を大切にしていきたいと思います。

 

↓押すとブログの順位がわかります↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


2 件のコメント

  • 私は発達障害のアスペルガーの事は分かりませんが、私もいじめにあった事があって
    今だにその時の事が忘れることができないので
    その当時の年齢の人を見たら凄い気になってしまいますね。でもはなさんにママ友ができたと聞いて嬉しいですね。

    • コメントありがとうございます。
      なかなかいじめの後遺症は治らないですよね。
      一生引きずらないといけないんですかね。
      私はいじめた奴の家の近くの道路は通らないようにしています。(便利な道路なんですけど・・・)
      昔は仲良しだったのに、いきなりいじめてくる。
      そういう人間でした。
      ママ友は付かず離れずの距離で接しています。
      相手も忙しいらしいので、なかなか一緒にはいられませんが・・・。
      無理に仲良くして関係が壊れても困るので、相手のペースに合わせています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA