子どもの奇声が止まらない

子どもが支援級に所属して3か月。

 

学校からの連絡帳でも、直接先生から聞くお話でも、子どもは頑張って学校生活を送っていると聞きます。

 

音読を大きな声で言えたり、漢字をしっかり書けたり、お友達を叩いたなどのトラブルもなく、平穏無事に学校生活を送っているかのようでした。

(そして、今は春休みに入りました)

 

しかし最近、気になるんです。

 

子どもの出す「奇声」が。

 

ここ2週間ぐらい前からでしょうか。

 

「キーッ!!」とか「キャーッ!!」とか、どこででも、とにかく大きな声を出すんです。

 

家の中でも、外出先でも両方です。

 

家ではうるさいし、外では人の目が気になるし、困っています。

 

私はあまり子どもに注意しないんですが、もう小学2年生にもなるし、身体も大きいし、公の場に出るととても人目を引くので、小さい子のように黙っているわけにはいきません。

 

今日なんかは外出した時、親である私が、白い目で見られてしまいました。

 

私は人目が気になる性格なので、人前で大きな声で注意することはできないんですが、車の中とか、家に帰ってから旦那に話して注意してもらいます。

 

でも、本人は我慢できないんでしょうね。

 

その気持ちは少し分かります。

 

支援級では、少人数なので、普通級より授業中に休む時間も少なく(みんなが当たります)、詰め込んで学習すると聞いているので、ストレスが溜まったんでしょうか?

 

原因は分かりません。。

 

それとも春が近づいてきて、心がふわふわとなっているからでしょうか?

 

頭ごなしに注意することもよくないし、かといって注意しないのも駄目だし、色々悩んでいます

 

一度学校に相談してみようと思います。

クリックお願いします♪

こちらの記事もどうですか?