ありのままの自分でいいと思っていたら、気の合うママ友と出会えた

私は母の影響で、出来るだけやりたいことにはチャレンジする性格になったと思います。

 

むしろ何かをせねば、と、いつも焦っていたような……。

 

でも、子どもを産んで、続けていた仕事を辞めてからは、出来るだけ行動しないように、と思ってきました。

 

今までの、何かしていなければ、という切迫感が辛かったからです。

 

仕事は辛かったけど、先立つものがなかったから辞められなかった。

 

でも、病気がきっかけで仕事を辞めることができて、子育てに専念してからは、とにかく外界との接触を避けたい、という本当の心の奥底の思いに従って、家の中のこと、家事や育児に向き合ってきました。

 

本当は私は母のお腹の中から出てきたくなかったと思います。

 

実際にお腹の中にいる周期が長く、なかなか産まれなかったみたいです。

 

刺激や争いのない世界で、お腹が空くこともなく、ぬくぬくと世界を俯瞰して見ていたかった。

 

でも、産まれたからには、母に従って世界を生きてきた。

 

それはハードルが高くて私にとっては大変で、仕事を辞めることで、人生のレールからやっと外れることができて、今一息つけている感じです。

 

そのきっかけとなったのは病気ですが……。

 

そして、子どもを出産してから、何回も過去記事にも書きましたが、素で生きたいと思いました。

 

これまで発達障害のせいか、良かれと思ってしたことでも周囲に受け入れられず、人間関係の面では頑張っても受け入れられない思いをしてきました。

 

なら、頑張らないでおこう。

 

そう思い、これまでこれをやったら人に嫌われるかなと思って抑えていたことでも、心の赴くままにやってみることにしました。

[the_ad id=”3875″]

子どもも発達障害で、友達関係もそうですが、落ち着きもなく、クラスにあまり馴染めず苦労しているみたいです。

 

でも今日、同じ町内の同じクラスの子のお母さんと話す機会があり、ラインも交換し、朝の登校を母子共に一緒にすることになりました。

 

きっかけは子どもですが、私も素で生きてきて初めて関わろうと言ってくれた人に巡り合い、嬉しい1日になりました。

 

夏休みのラジオ体操でも会ったことがありましたが、関係が今に繋がり、嬉しいです。

 

家にも来ていいよと言ってくれて、子どもも相手の子と仲良くしてくれればなと思っています。

 

学童を止めたので、その子と一緒に下校はしていましたが、もっと密な関係になることができるようで、期待しています。

 

これからも素のままの私で、新しく人との関わりを始めることができ、続けることができることを祈っています。

こちらの記事もどうですか?