ジプレキサを再開。育児は充実しています

最近やっと子どもと向き合えるようになってきたかなぁ。

 

以前の記事では、子どもの出来ないところが愛おしいと書きましたが、日によってそう思ったり思わなかったり……。

 

今日は出来ないところこそ自分の投影なのだと思えました。

 

この子を見放さない、そう思えました。

 

やっぱり薬は飲むことにしました。

 

理由の分からない不安や不眠、頭痛や胃痛、腹痛がやっぱり出るので、子どもの飲む量というものすごく少量ですが、飲むことにしました。

(副作用が出やすいので)

 

やっと「少量」から薬を始めることに、主治医も同意してくれました。

 

でも以前は同じ薬でも出なかった下痢という副作用がすぐ出ました。

 

よく分からない私の体……。

 

この副作用に体が慣れればいいんだけど。

 

確かに薬(ジプレキサ)を飲んだら下痢以外のほとんどの症状は治まりました。

 

でも症状が病気くらくるものなのか、以前薬をやめたことによる離脱症状か分からないところがありますが……。

(ネットで調べると、飲んでいる薬の離脱症状が、私の今の症状と同じでした)

 

とりあえず症状が治まったおかげで、子どもに向き合える余裕が出てきたことが良かったです。

 

今はこの状態で様子をみようと思います。

ポチっと応援おねがいします♪

こちらの記事もどうですか?