【カミソリいらず】医療脱毛でつるつる気持ちいい!【らくちん】

身体からムダ毛が生えなかったら、毎日カミソリをしなくてもいいのでラクですよね~。

カミソリだと剃ってもすぐ生えてくるし、肌がチクチクして気分が悪い…。

めんどくさがりの私は、なんと医療脱毛に通うことにしました!

今は4回目の脱毛を終わったところですが、とても満足しています。

  • 背中や肩がすべすべなので、服をきてもつるつるで気持ちいい
  • うなじをアップする髪型を、ちゅうちょなくできる
  • 夏でも足をそらなくていいので、どんな洋服でもすぐきれる

お手入れをしなくてもお肌がつるつるなので、全体的な女子力があがった気がするんですよね!

今回は私が通っている医療脱毛について詳しく書いてみます。

 

医療脱毛とは?

私が通っているのはエステではなく、クリニックです。

クリニックで医師のもと看護師さんが脱毛してくれるのを、医療脱毛といいます。

医療脱毛のメリットとデメリットを書いてみますね。

メリット デメリット
半永久的に毛が生えてこなくなる エステ脱毛よりお値段が高い
エステ脱毛より通う回数が少ない(5回~10回) 痛みが強め
皮膚トラブルがおきたとき医師にみてもらえる
無理な勧誘がない

しかしデメリットは解消されつつあります!

だんだんと医療脱毛はエステ脱毛並みに価格が低くなってますし、痛みが少ない脱毛機もでてきているんですよ。

 

医療脱毛の相場は?

いちばん気になるのがお値段ですよね。

私の通っている東京の脱毛クリニックの契約書を見てください。

 

医療脱毛の契約書(一例)

全身脱毛(顔・VIOを含む)の5回コースで24万円ほどです。

たくさんのクリニックをリサーチして決めたので、この金額はかなり安いほうだと思います。

私の住んでいる地元のクリニックは安くても5回で60万円以上でした。

交通費を含めても東京のクリニックに通ったほうが安いんですよね~。

 

医療脱毛クリニックをご紹介!

私はこれまで4回医療脱毛を受けているので、その様子をご紹介します。

待合室はこのような感じです。

 

時間になると看護師さんに呼ばれて部屋に入ります。

写真の右にあるのが脱毛機です。

私は痛みの少ないメディオスターという機械を使っています。

痛みが強くても効果が高いほうがいいという人は、アレキサンドライトレーザーを使います。

私は痛みに弱いので、迷わずメディオスターをセレクト!

 

医療脱毛の流れって?

医療脱毛ってどんな流れなんでしょうか?

全身脱毛コースの場合は、下着も全部ぬいで裸になり胸までのバスローブを着て、ベッドに寝ると準備完了です。

施術の順序を書いてみます。

  • うつぶせでふくらはぎ→太もも→おしり→背中→うなじ→腕の裏側
  • あおむけで腕の表側→胸→お腹→太もも→すね
  • 最後に顔→VIO

メディオスターは肌にジェルをぬって、同じ部位を3回ほどすべらせながら施術します。

施術中は寝ているだけなので楽ちんですよ♡

 

医療脱毛の痛みって?

私が医療脱毛で一番心配だったのが「痛み」。

結論を言うと、メディオスターは一番出力を上げてもほとんど痛くなかったので、あまり心配しなくてもいいです。

ちなみに私が痛みを感じやすい部位は、足の指・手の指・鼻の下でした。

面積が小さい場所なので、ちょっとのあいだ我慢すれば大丈夫です。

 

全身脱毛にかかる時間は?

全身脱毛コース(顔やVIOを含む)でメディオスターの場合、かかる時間はどれくらいでしょうか?

施術する看護師さんによっても違いますが、着替えを含めて3時間半ほどみていれば大丈夫です。

ゆっくりと人に手をかけてもらっているので、優雅な気分になれますよ♡

 

【カミソリめんどう】医療脱毛でつるつる気持ちいい!【らくちん美容】まとめ

実はエステ脱毛も契約したことがあるのですが、通う回数が多いことと、ちゃんと毛が生えてこなくなるか心配だったので、医療脱毛に変えました。

医療脱毛をはじめてから確実に毛は少なくなってきており、毎日のお手入れが楽になっているので、本当にやってよかったと思います。

脱毛クリニックに行くごとにきれいになれるので、エステ感覚だしリフレッシュできますよ^^

以前とくらべて金額がとても安くなっているので、ぜひ医療脱毛をおすすめします!

月々6,800円バナー

ポチっと応援おねがいします♪

こちらの記事もどうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA