何もしなくても私は価値がある、という考え方が心地いい

心屋仁之助さんの考えに感化され、やっとこう思えるようになってきました。

 

「なにもしないでも価値がある」

 

そんなの当たり前だろうと思っていたんですが、本当の意味でそれを実感していなかった私。

 

昔から、ピアノや書道、管楽器、陸上、水泳、勉強など、何か頑張ってきた私。

 

でも頑張るのが当たり前だったみたいで、頑張っているのにも気がつかなかった。

 

今も、子どもが熱を出したから一緒に横にいたんですが、何かごはんつくらなきゃとか、洗濯物しまわなきゃとか、体が動いていないわりに気持ちがせわしなかった。

 

でも心屋仁之助さんの「好きなことだけして生きていく」という本を読んだり、その他の著書を読んだりブログを読んだり、ユーチューブを見たりして、こういう考え方でもいいんだ、と思うようになりました。

 

でも、まだ本気で信じた訳ではなく、これでいい結果が出れば全面的に信じたいなと思うんですが、とりあえず心地いいのでこの考え方でしばらくは行こうと思います。

 

↓1日1回クリックが嬉しいです♡↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク