左脳を鍛えるために、思いを文章化する。会話を聞く

以前、子育ての講習を受けたことがあるんですが、少人数だったんですが、当てられるんですよね。

順番にみんなの前で回答を言わなければならないんです。

講義スピードも速いし、あまり子育てに興味もなかったので、ついていけず途中で辞めてしまいました。

(発達障害児についての指導だったので、受けておいた方がいいかなと思って受けてみた)

統合失調症のせいからか記憶力も悪く、映像を見て答える問題なんかは、その映像に何が出てきたか、答えるまでに忘れてしまうんです。

人前で回答を間違えるのも恥ずかしくて、耐えられませんでした。

 

先日小学校で行事があったんですが、そこでも担任の先生が、お母さんたちにそれぞれ意見を言わせました。

その担任の先生の口調が早くて、お母さんたちもスラスラ話すので、私もその波に乗らなきゃと思ったんですが、私は下手なしゃべりだったと思います。

言いたいことが頭の中でまとまらないし、自分の気になることばかり発言して、空気が読めなかったかもしれません。

私は人の会話を聞くこと、集団で話すことが苦手なんだなぁと改めて思いました。

(講義形式の一方的な話はまだ聞けます)

 

以前精神科でIQテストをした時も、空間認識能力よりも、言語分野が低かったです。

多分、左脳の働きが弱いんですよね。

このことは、子育てするようになってから、とてもマイナスなことだと思うようになりました。

自分のことだけならいいんですが、伝えたいことを子どもにかみ砕いて伝える。

これがとても頭を使います。

私の場合は、いちいち言いたい言葉を頭の中で決めて、子どもに言うようにしています。

反射的に出てこないんですよね。

普通の人はそんなことがないと思うので、羨ましいです。

こういう理由もあって、出産してから私は、よくメモを取るようになりました。

仕事でも家でも、忘れやすいので細かくカレンダーなどに記載します。

左脳を鍛えるトレーニングのつもりでした。

このブログもそうです。

気付いたことを携帯のメモ機能に書き、ブログ記事にしたいと思った時、文章にします。

もともと自分の苦手な分野ですが、学校のテストでも、得意な科目を伸ばすよりも、苦手な科目を勉強した方が総合点が上がると聞いたことがあるので(普通の生活に当てはまるか分かりませんが)、思いを文章化するトレーニングを勝手に行っています。

言語化の観点で、子どもに接するトレーニングにもなります。(というかむしろ、子育て自体がトレーニング 笑)

また、私はママ友という関係が苦手なのですが(気の合う人とだけなら大丈夫なんですが)、自分が混じっていない時、彼女たちの会話を聞き耳を立てて聞いているようにしています。

早い会話について行くことはできないのですが、聞くだけならなんとか分かるので、それも会話のトレーニングにしています。

いずれ、複数のママ友に交じって会話してみたいです。

普通の人とはエネルギーも違うので、会話する時になかなかテンションを上げられませんが、少しずつ普通の生活に慣れていきたいです。

(ランキングに参加してます)


統合失調症ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



4 件のコメント

  • こんばんは、はなさん。
    私も会話でテンションが上げづらくて困っています。何が原因なのでしょうか。なので若い頃から 落ち着いてるね と言われます。
    話が私的なのですが、セカンドオピニオン明後日行って来ます。どうなるか少し怖いです。
    いつかママ友さん達と楽しく会話出来れば良いですね(^。^)

    • おはようございます。
      みんなテンション高いですよね~ 汗
      会話も速いし、ついて行くのが大変です。
      私的には、発達障害の会話の苦手さと、統合失調症の陰性症状がダブルできているんだと思っています。

      セカンドオピニオン行かれるんですね!
      勇気がいりますけど、必要なことですよね。
      明日、応援していますね♡

      • はなさん、お返事ありがとうございます。
        ママさん達は元気いっぱいな方達が多い様な気がします。ついていくだけでも大変ですよね。会話スピード早そうですしね。あれだけ回転が早くなれればいいなと密かに思いますよ。
        明日セカンドオピニオン行ってきますね。
        応援してくださり嬉しい限りです。ひと踏ん張りしてきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA