負の感情から逃げずに、じっくりと向き合ってあげたい

私はここ最近、意識して負の感情に向き合ってきました。

 

元々自分の感情を捉えきることができないので、しっかり感じ取りたかったからです。

 

喜びや楽しみの感情はすぐ分かるのですが、自分や人が発する嫌な感情は感じたくないらしく、意識しないとスルーしてしまいます。

 

どの感情も私の一部だと思い、しっかり感じてあげたくて頑張ってみました。

 

また人と上手に関わりたかったので、それができないと上手く人間関係が築けないと思った理由もあります。

(思い込みかもしれませんが)

 

でも人は目を向けたものに意識を集中するらしく、嫌な感情を意識すると、それが心に刻まれる感じがして、これからは辞めようと思いました。

 

私のお手本となるのは、やはり母かなと思います。

 

嫌なことは気にしない、一見して明るい性格だからです。

 

なんだかんだ言って、1番相談するのは母というのもあります。

 

カウンセラーになりたい件は、実家の空いた部屋を使ってもいいということで、少し展望が見えてきました。

 

色々変化したいと思います( ◠‿◠ )

こちらの記事もどうですか?