統合失調症だし、早く仕事を辞めるという決断を下したい

妊娠、出産してから、本当の自分にならなければならないと、今まで怖くて避けてきた行動をするようになりました。

 

詳しくは自分を出すということに書きましたが、特に実行してきたのが、怒りを感じたらすぐに表現することです。

 

他にも自分が恐怖と思っていることを実行しようと思いました。

 

それは仕事を辞めることです。

 

やりがいをもって仕事をしているつもりでしたが、閑職だったので、周囲の人からは見下されているのではないかという気持ちがありました。

 

でも正社員だし、仕事自体はおもしろいし、会社の経営も安定しているので、結婚するまで、出産するまでと思いながら、ずるずると続けていました。

 

しかし出産してから仕事環境が変わり、仕事内容は同じでしたが、人が多い事務所で仕事をすることになったこと、仕事量が増えていったことで、次第についていけなくなりました。

結局仕事でのストレスが過多となり、現在は休職して自宅療養しています。

 

でも仕事をしないわけにはいかない、自分が他の会社で今以上の好待遇(正社員)で入社できるとは思っていないので、仕事は辞めたいけれど、いつかは戻らなければならないという思いが強くありました。

 

他部署の課長からは辞めたらどうかと促されましたが(余計なお世話)、直属の上司からは違う部署(もっと簡単な仕事)に異動させるかもしれないという助け(?)もありました。

 

母に相談すると、子どもが小学生になるタイミングもあるので、面倒をみるために辞めてもいいんじゃないかと言われ、それもそうかなと思ったり、夫やその家族からは、お金の面で現在の仕事を続けた方がいいんじゃないかという意見もあったりで、どちらにしようかずっと迷っていました。

 

復帰してみて、自分ができる仕事に異動になるなら今の会社を続ける方がいいというのが、一番可能性のある決断だと思っています。

 

でも本当は今の会社で働きたくない。

 

自分ができない人間だということを知らしめた会社を蹴って、辞めてやる!と言ってやりたい。

 

まだ休職期間は終了しておらず、結論はどうなるか分かりませんが、本当はなるようになれと言う気持ちしかありません。

そんな中、時間はたっぷりあるので、インターネットをしたり、図書館に行って本を借りたりしていたのですが、性格リフォーム心理カウンセラーの心屋仁之助さんという人の考え方に出会いました。

 

自分の恐れていることをやってみると言うのは、心屋仁之助さんも提言していたことで、私の思い付きもまんざらでもないなぁと思いました(^▽^;)

 

他に特に共感できた考えと言えば、嫌なことを辞めて、好きなことをするというものです。

 

これは嫌なことをしながら好きなことをするのではなく、嫌なことをきっぱり辞めた後で、好きなことをするという考え方でした。

 

そうすると、自分がなりたい人生に自動的に近づくというものです。

 

私もストレスで休職していることや、身内も会社を辞めることに特に反対していないことを考えると、会社は辞め時なのかなぁと言う思いもあります。

 

休職してからずっとどうしようかなぁという迷いがありますが、考えすぎても精神的に良くないし、とりあえず最近は図書館で心屋仁之助さんの本を全部借りてきて読んだりしていました。

 

携帯ゲームをしたり、こうやってブログを書いたり、色々と夢中になれるものに没頭しながら、空いた時間を過ごしています。

 

夕方4時過ぎには子どもを保育園に迎えに行き、買い物をして家族の夕飯を作り、食事をした後子どもとお風呂に入って毎日が終わる感じです。

 

休職している間は、今の様な生活を繰り返し、ストレスを感じない様にして過ごして行けたらと思っています。

 

もう一つの気掛かりと言えば、4月に子どもが小学生になるので、生活のリズムも変わったり、人間関係も変化するのではないかということです。

 

朝も早くなるし、宿題も見なくてはならないし、あぁ、またやることがいっぱい出てくるなぁと少し憂鬱になりますが、もし仕事を辞めれば子どもにかかりきりになれるので、すべきことが多すぎて混乱することはないだろうとあまり心配していません。

 

やはりそういう意味でも仕事を辞めた方がいいのかなぁと結論を出したくなる今日このごろです。

こちらの記事もどうですか?