シクレストをのんでみた結果

シクレストとは・・・

  • 2016年に発売された新薬
  • ジプレキサやセロクエルと同じMARTA系
  • 舌下錠なので、血管から直接脳にいくので効果が出るのが早い(他の薬は口→胃→小腸→血管→肝臓→血管→脳だが、シクレストは口→血管→脳)
  • 水なしでのめる
  • 舌の下におくと、素早く溶けて吸収されるが、苦くてしびれがある
  • のんで10分間は飲んだり食べたりできない

以上のような特徴をもっています。

 

私はそれまでジプレキサを服用してきましたが、眠気が酷いのと、だるさがとれないので、よりよい効果を求めてシクレストに変薬しました。

シクレストの処方は5mg×2が2週間です。

のんでみると次のような作用がありました。

 

※ちなみに私の統合失調症の症状は以下の通りです。

  • 陽性症状①……被害妄想(人の視線が悪意に思える・車がぶつかって来るような気がする・音が攻撃してくるような気がする)
  • 陽性症状②……関係妄想(テレビで言っていることが、自分のことを指しているように思える・笑い声が自分に向けられているような気がする・ゴミ、虫などのマイナスの言葉が、自分を指しているように思える)
  • 陽性症状③……思考伝播(自分の考えが相手に伝わっていると感じる)
  • 陰性症状………感情鈍麻(昔好きだったことに興味をもてない)
  • 認知機能障害記憶力の低下(数秒前の考えを忘れる・仕事の手順が覚えられない)
  • その他…………疲労感・不眠(悪夢)・抑うつ・イライラ

現在はジプレキサ1.2mgを継続しており、ほぼ寛解しています。

 

夢と現実がはっきりと区別され、よく寝た感じがする

良かった点は、睡眠の質が良くなったことです。

しっかりと睡眠をとることができ、あまり夢を見ませんでした。

眠りが深く、睡眠中の頭が覚醒している感じがないので、日中眠気がありません。

目が覚める直前に見る現実的な夢がないので、しっかり寝た気がします。

昔の自然な睡眠に近づいてきた感じがします。

私は寝ることが好きなので、この効果は嬉しかったですね。

また、そのせいか精神が安定する気がしました。

 

1時間後にアカシジアが出た

副作用が出るのが早いです。

私は薬やサプリ、食品でアレルギーや副作用が出やすいんですが、抗精神病薬の中で一番副作用が出るのが早かったのが、このシクレストです。

1時間ほどすると、明確にアカシジアが出ました。

それが3時間続きます。

夕食後にのみましたが、寝ている間もムズムズしました。

 

副作用止めのリボトリールやアキネトンをのんでも、完全に収まりません。

最初は我慢できるかと思いましたが、2日間のんでみて、これが毎日続くかと思うと苦痛になりました。

 

感想

シクレストをのんでみて、効果よりも副作用が目立ちます。

特にアカシジアがひどいですね。

効果の方も長期間のめば表れてくるのかもしれませんが、アカシジアが気になって続けることができませんでした。

抗精神病薬って、効果よりも副作用の方が重要ですよね。

毎日服用するものなので、どれだけ不快感がないかが大切です。

シクレストは舌下錠のため薬局で半分に割ってもらえないので、これ以上用量を少なくしてもらうこともできません。

結局、医師に変薬を希望しました。

 

関連記事:



(ランキングに参加してます)


統合失調症ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA