他人より自分を優先しても、あまりいいことがない

私は、心理カウンセラー・心屋仁之助さんに代表される「ありのままの自分でいい」「他人よりも自分の感情を優先する」という考え方に、5年以上心酔してきました。

自分を犠牲にしてつい他人を優先してしまう人に向けて、「それではいけない、もっと自分に優しく」という主張をされている心屋さんですが、自分にも思い当たる節はあるので、その主張をいつも念頭に置きながら参考にしてきました。

私の場合は、家族(夫や母)に対してはわがままで、他人には自分を出せない性格だと自覚していたので、他人にも自己表現をできるように頑張ってきたつもりです。

そして、家族に対してはもっと優しくなりたいと思っていました。

 

でも、なんというか・・・。

家族については、私が家族にも優しくしたいと思い始めたのは、子どもが生まれてからなので7年前ぐらいからなのですが、その頃から夫は逆に私に冷たくなったんですよね。

もちろんその時までの積み重ねで、私が彼にわがままなことをしてきたから、その報いを受けているだけなのかもしれませんが、こっちが引いたらあっちが主張する、みたいな感じで、お互いに優しくなることはありませんでした。

母に関しても、母のアドバイスで仕事を辞めて(統合失調症が原因)、母も仕事をしていないので最初はずっと実家で一緒にいたんですが、途中から母が仕事を始めたので一緒にいる時間が減り、また私より内孫を優先するようになったので、少し距離ができました。

なぜか、私が近づいていくと、相手が離れていくような気がします。

人と人とは、ある程度の距離ができるようになっているのではと思いました。

そして自分に優しくした分、人との距離はできるのではないかと思います。

堀江貴文さんの本で人生はトレードオフとあったんですが、それが私にも適応されているような気がしました。

心屋さんのブログで、コメント欄に「心屋さんの言われている通りにしたら、幸せになりました!」みたいなことがたくさん書かれているんですが、私には全くそういうことは起こりませんでした。

自分の気持ちを優先したら、その分、人からの配慮も少なくなる。

私には、人生はそういう風にできているように思えます。

 

また他人に対しては、私は昔から強気に出ることができず、例えば前職では上手く人間関係が築けないため、周囲からボロクソに言われていても抵抗できませんでした。

後輩から「大丈夫ですか?そんなのに負けないで頑張って下さいよ!」と激励までされていても言われっぱなしで、結局すごすごと退職しました。

いくら病気で体調不良とはいえ、どうせ辞めるんだから一矢報いるぐらいの気迫でやり返せばよかったんですが、それもできず、やられっぱなしでした。

私は他人と対等に渡り合いたい。

こっちがいつもビクビクしている関係ではなく、普通に自然体でコミュニケーションしたい。

そう思っていましたが、なかなかそれは実現できず、月日が流れました。

そんな願望があるので、今まで継続して自己主張を頑張ってきたつもりです。

 

最近では、家の塀が隣家のミスで汚れたので、汚れた部分を元に戻してほしいと主張しました。

その意見が受け入れられ、業者が来て清掃していったのですが、その価格がまた高額だったので、業者にも「もっと値段を安くしてほしい」と交渉しました。

(見積もりの他に追加料金が発生し、その部分は私が払わなければならず、それがかなり高額だったので)

隣人や業者と話をする時、ビクビクしながら、でも自分を主張したいという気持ちで、頑張って相手と向き合いました。

こういうクレームを言うことが自己主張ではありませんが、不器用な私はそんな場面でしか、自分の意見を言ったと思えない人間なのかもしれません。

というか、周囲に対して細かいことが色々気になる性格なのでしょう。

これを言ったら、おそらく相手は嫌な気持ちになるだろうけど、こちらとしてもいつも相手に対して我慢してきたことを解放したくて、言うようにしました。

例えば普段の生活の中で、とても気を遣って相手と対話しても、だんだんと相手の言葉遣いや態度が適当になる(慣れてきたから?)のが私は許せず、でもこちらの丁寧な態度も崩すことができず、一人でもんもんとしてきました。

私がざっくばらんな性格になれないのが原因だということは分かっています。

神経質な性格だから、人と付き合うのがおっくうになるだろうと思います。

でも昔のように人と接することから逃げるのではなく、自分の神経質な性格を認めたうえで人と付き合いたいと思い、私もざっくばらんな態度で接するように努力しました。

でも人にクレームを言っても、ざっくばらんな態度をとっても、私は幸せになったとは思えません。

前職で、周囲に言いたいことをずけずけ言っていた人間を参考にした部分もあるので(それくらいじゃないと、自分の殻は破れないと思ったので)、そのモデルが間違っているのではとも感じていますが・・・。

昔いじめにあってきた過去があるので、人に対する敵対心がどうしてもぬぐえない部分もあります。

でも、それが本当の自分です。

心屋さんの言う「ありのままの自分」なんです。

でもそれで幸せになってないということは、そのやり方が間違っているか、心屋さんの主張が間違っているか、ですよね。

確かに昔いじめられている時、自分のことを貶め、いじめている相手に媚を売り機嫌を取ろうとしましたが、全く報われませんでした。

自分を犠牲にして他人を持ち上げても、いじめが終わることはない。

そういう意味では、他人より自分を優先すべきなのかもしれません。

でも普通の状況では、人より自分を大切にすることがいい結果を招くとはならなかった。

「私のありのままの思考」がまずいのかもしれませんが、それで幸せにはなれなかったんです。

 

人を殺したいと思ったからと言って、殺してしまっては犯罪になり、刑務所行きですよね。

思ったことを何でも行動に移していいとは限りません。

でもずっと抑えてきた不満を表現したかった。

別に犯罪を犯すわけじゃない。

ただ人と対等に付き合いたかった。

それで心屋さんの考え方が好きになったのですが、やっぱりなかなか上手くいきません。

やっぱり駄目なものは駄目なんですかね・・・。

心屋さんは、相手に迷惑をかけることが、相手も喜ぶことだとおっしゃっています。

自分で何でも抱え込むのではなく、人に任せてみる、甘えてみることが必要だと。

でも、夫や母にそういう話をすると、自分のことは自分で責任を取ってほしいと言います。

つまりできるだけ迷惑かけてほしくないと言っていきます。

心屋さんの言っていることと違うじゃん・・・。

ちなみに、夫も母も、心屋さんのことは嫌いです。

「人に迷惑をかけて、わがままに生きる」という考え方が嫌なようです。

心屋さんによると、それは単なる嫉妬であり、自分ができないことをしているから許せないだけなんだと言いますが・・・。

そんな複雑な考え方をしなくても、普通に「わがままな人間は世間では好かれない」と捉えることもできます。

結局はそちらが主流の考えなので、やはり心屋さんの考え方をしても幸せにはなれないんですかね・・・。

残念ですが、この事実を踏まえて、これからどんな考え方で生きていけばいいか模索しようと思います。

ちなみに、心屋さん達(子宮委員長はるさんなど)の考え方では、自分の好きに行動すると、無駄な食欲がわかずダイエットになり、健康になるとありました。

でも私は、仕事を辞めるころから会社の健康診断ではひっかかるようになり、体形も太り気味になりました。

やっぱり心の問題も大切ですが、身体のことも別の問題としてきちんと対処しなければならないと思います。

(ランキングに参加してます)


統合失調症ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



2 件のコメント

  • こんにちは、人との付き合い方って難しいですよね。そうなんですよ!!私の場合特にロシア人・・人に迷惑をかけてわがままに生きる!!ずばりこういう人たちですww 言いたいことを言い、あとはさらっとした性格してまして、特に女性。・・・何か悪い事しました?それが何か?自分の人生自分の生きたいように生きるを実践している人たちですよ。私はビクビクしております💦人生は短いですから、私も思ったように生きてます。後悔・・しますね。でも進むしかないです・・イライラ・・します。更年期障害なのかな?いろいろなやみます。感情を吐き出して家族に迷惑かけてます・・謝ってます。何かこれの繰り返しのような気がします。どうなんでしょうかね?私もわかりません。

    • コメントありがとうございます♪
      ロシアは自己主張する人が多そうですよね。
      白人ってそんなイメージがあります。
      数か月前に、アメリカで飛行機の座席がバッティングして、東洋人ばかりが飛行機をキャンセルさせられてたとニュースで見ましたが、東洋人は押しに弱いから白人になめられているんですかね。
      外国で生活するのは大変な面もありますが、負けずに進むしかないですよね。
      (以前のボニーさんの記事にも、そういうのがありましたよね)
      やっぱり後悔されることありますか?
      なんかお仲間ができたみたいでホッとしました☆(すみません・・・)
      罪悪感を感じるのは、日本人だからですかね。
      私も色々考えている割になかなか前進しないような気がしますが、めげずに生きていこうと思います(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA