ワードプレスのテーマを「hummingbird(ハミングバード)」に変更しました☆

今日、ワードプレスのテーマを「chocolat」から、「hummingbird(ハミングバード)」に変更しました。

 

「hummingbird(ハミングバード)」は、日本語でハチドリという意味です。

 

今までは無料のテーマだったので、有料のテーマするには少し勇気がいりましたが、思い切って購入しました。

 

理由は、「chocolat」はかわいいデザインなのですが、モバイルで閲覧した時に、PC画面と配置が違ったりしてカスタマイズに時間がかかっていたからです。

 

それと、無料のテーマでは、分からないことがあっても誰にも相談できないですよね。

 

有料のテーマならサポートがあって、販売元に問い合わせることができるという点で、使ってみようと思いました。

(購入後30日間の無料メールサポートがありますが、購入していなくても質問できるようです)

 

 

「hummingbird(ハミングバード)」はOPEN CAGEという会社の商品で、その名の通り、鳥をテーマにしたブログデザインを考案しているようです。

 

値段は、税込みで7,980円です。

 

他にも「ALBATROS(アルバトロス)」(=アホウドリ)、「STORK(ストーク)」(=こうのとり)というテーマが販売されています。

 

hummingbird(ハミングバード)=ハチドリと名付けられた意味なのですが、ハチドリは足が退化してしまってほとんど歩くことができず、空を飛び続けないと移動できないそうです。

 

なのでブロガーも同じ、記事を見てもらうには、書き続けないといけないということを意味しているとのこと。

 

なるほど、このテーマにはそういう意図があったんですね。

 

なんだか感心しました。

 

本当は「STORK(ストーク)」の方が新しいデザインだったので、心惹かれたのですが、値段が10,800円で「hummingbird(ハミングバード)」よりも2,000円ほど高かったこと。

 

またモバイル表示にしたときのサムネイルの大きさや、サイト全体のデザインの柔らかさが好きで、hummingbird(ハミングバード)」を選びました。

 

カスタマイズについてですが、無料のテーマよりも一つ一つの操作に対して、注釈がついているので分かりやすいですね。

 

よくある質問など、HPでもテーマ別に解説されていますし、手順も画像付きで分かりやすく説明されています。

 

私はサイトカラーの変更をしましたが、メイン色はもちろんのこと、マウスオン時の色も指定できたり、最初からアナリティクスのアクセス解析コードを入力する場所もあって、初心者にも優しいデザインだと思います。

 

FacebookやTwitter、はてなブックマークなどのソーシャルボタンも標準装備で、記事下にFacebookのいいねボックスを表示することもできます。

 

あとは、Google adsense(グーグル アドセンス)が配置しやすいところ!

 

PC用とモバイル用で別々に設定できるので、配置のズレがありません。

 

ちなみに「chocolat」は、モバイル画面では、アドセンスを記事下に配置したいのにそれができず、サイドバーのアドセンスが配置されていました。

 

また時間が経つと、何かのきっかけでその配置も変化していました。

 

そんな不安定さがないのも、有料テーマのいいところですよね。

 

 

トップページのレイアウトも変更しましたが、デフォルトの「シンプル」をやめて、私は「カード」を選びました。

(トップページで記事を2列に表示する方法です)

 

私は基本的に「hummingbird(ハミングバード)」のデモサイトと同じ作りになるようにしています。

 

全く最初からカスタマイズするのは、不安だったので。

 

PC用のデモサイトを見たり、モバイル用のデモサイトを参考にしながらカスタマイズするのは、楽しかったですよ

 

初心者でもプロっぽい仕上がりにしてくれます。

 

私の場合は、大体半日かけてカスタマイズを終了できました。

 

私がワードプレスを使い始めたのは今年の2月からなので、それでここまでの仕上がりのサイトができるのは優秀だと思います。

 

今のところ、サポートにも問い合わせていませんし、分からないところがたくさんあって、ググっているということもないので、安心しています。

 

HPで紹介されている通り、「hummingbird(ハミングバード)」は美しく設計されたデザインが最大の特徴ですが、テーマ導入後のデザインの微調整が必要ないので、コンテンツ作りに時間をかけることができるところがいいですね。

 

 

まとめですが、「hummingbird(ハミングバード)」のいいところは、とにかく機能的なのに、デザインが美しいところ。

 

このブログでも使用していますが、広告の設定やスライドショーの設置など、細かな設定も全て管理画面でできてしまいます。

 

だからワードプレス初心者の方でも、時間をかけずに高性能なサイトを作成することができます。

 

私はトップ画像のアニメーションは使用しませんでしたが、そうでなくても、ところどころで控えめに動くアイコンなどを見ていると、自分がこんなカッコいいサイトを作れたのかと思って嬉しくてワクワクしてしまいます。

 

そんな機能が標準装備されているので、誰でも簡単にプロが作ったようなサイトを構築できるところがいいですよ。

 

「hummingbird(ハミングバード)」、ぜひおすすめします。

 

この商品を気にってくださった方は、以下のバナーから販売元のOPEN CAGEのサイトに行くことができますので、一度、のぞいてみて下さいね↓


クリックお願いします♪

こちらの記事もどうですか?