失業保険をもらうと障害年金の等級が下がりそうで不安

こんにちは、専業主婦のはなかです。

毎日ほとんどの時間ブログを書いたり読書をしたりTwitterをして過ごしている私。

どうやって生活費をまかなっているか気になりませんか?

もちろん夫の収入はありますが、それだけでは足りないので2か月に1回障害年金の支給を受けているんです。

 

障害年金とは

障害年金の意味を調べてみました。

障害年金とは病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金のこと

日本年金機構

一時的な病気やケガは生活や仕事に支障がでる期間はいつかは終わり、その場合は傷病手当金が支給されます。

手足の損失や持病のレベルになると継続的に支援が必要になるので障害年金が利用できます。

私は統合失調症で障害年金をいただいています。

障害年金は更新が必要で(更新期間は人それぞれ)、主治医の診断書の内容に変わりがない場合は支給金額も変化がなく、継続的に安定したお金が振り込まれます。

誰でも病気やケガになる可能性はありますから障害年金は強い味方ですよね。

 

失業保険は延長中

障害年金の他にも、私にはもう一つもらえる手当てがあります。

2年前に仕事を辞めてから支給を延長してる失業保険(雇用保険)です。

失業保険とは失業中の生活を心配しないで新しい仕事を探し、1日も早く再就職できるよう、窓口での職業相談・職業紹介を受けるなどの求職活動を行っていただいた上で支給される保険のこと

ハローワークインターネットサービス

普通は失業保険というと仕事を辞めてすぐにハローワークで手続きをしますが、私の場合は病気(統合失調症)で失業したためすぐに新しい職場で働けず、失業保険の延長手続きをしています。

失業保険の延長期間は病気などの理由で最長3年、受給期間の1年とあわせると合計4年延長できます。

来年になると延長期間が1年を切るので、そろそろ失業保険を申請してもいいころなのですが…。

 

仕事はアフィリエイトに興味あり

失業保険をもらう場合は働ける状態でないといけません。

でも私はまだ仕事ができる状態ではない。

というか、発達障害の特性もあるのでもう集団のなかで仕事をしたいと思わないんですよね。

前職では窓際族だったし、会社から能力を求められている実感もなかった。

今は雇用されるよりもアフィリエイト(ネットビジネス)で生計を立てられないかと試行錯誤してます。

 

アフィリエイトでは自分でサイトを作成します。

サイトには文章はもちろんのこと、イラストや図、画像を入れなければなりませんし、サイトデザインも自分でしなければなりません。

全て自分で作成しなければならないので、目の前が遠くなりそうです。

 

職業訓練を受けたい

アフィリエイトに役立ちそうと思いついたのが、失業保険の給付を開始したときに同時に受けることができる職業訓練のこと。

職業訓練とは、国や地方公共団体で職業能力開発施設を設置し、あるいは民間の専門学校などに委託して、主に雇用保険(失業保険)を受給している求職者の方を対象として実施するもの

厚生労働省

職業訓練にはいろいろな種類があります。

パソコン、簿記、介護、CAD、WEB関連、機械・電気など…。

中でもWEB関連のデザインコースは私にとってアフィリエイトの参考になりそうな気がしました。

本当は働く意欲のある場合しか職業訓練を受けてはいけないですが、いつ障害年金が停止されるかもわからないし、もともとデザイナーに憧れがあったので、将来就職できるようになるためにも職業訓練を受けて損はないと思いました。

 

失業保険をもらうと障害年金はもらえなくなるか?

でももう一つ不安があるんです。

それは「失業保険をもらうと障害年金はもらえなくなるんじゃないか?等級が下がるのではないか?」ということ。

私の現在の等級は2級で、2級といえば「病気などで働くことができない状態」です。

ちなみに3級ですと働きながら支給される場合もあるようです。

2級を支給されているのに失業保険の申請をする、つまり働きたいと意思表示することは、障害年金の受給ができなくなりそうで怖いのです。

 

障害年金の管轄は日本年金機構で、失業保険の管轄は厚生労働省なので大もとは違いますが、国民一人一人にマイナンバーが交付されたのでいつ双方で情報が共有されるかわかりません。

今年に入って20歳以下で障害年金をもらい始めた人の受給が停止されるという報道もありましたよね。

(結局は停止されなかったようですが)

公的年金は財政を圧迫しているという指摘もあるので、障害年金を受け取れなくなるリスクを犯して失業保険を受給するのはためらわれます。

私がバリバリ仕事できる状態なら障害年金は必要ないですが、無理をすると統合失調症が悪化しそうなので障害年金という保険は手放したくないです。

 

失業保険をもらうと障害年金の等級が下がりそうで不安まとめ

「失業保険をもらうと障害年金が受け取れなくなったり、等級が下がる場合があるのか?」という質問を、障害年金専門の社労士、年金事務所3件に電話で問い合わせてみました。

すべての回答は「障害年金と失業保険には関連性がない。障害年金の審査は主治医の診断書を参考としており、それ以外の判断材料はない」というものでした。

でも心配なんですよね~。

マイナンバーのこともあるし、ある日突然紐付けられて、「失業保険を受給した場合は障害年金の支給がされなくなる」パターンもありそうです。

今の判断基準がいつまで続くかわからないので、失業保険を申請するかについては慎重に決断したいと思います。

おそらく私は失業保険の申請はしないと思います。

ポチっと応援おねがいします♪

こちらの記事もどうですか?

2 件のコメント

  • 求職活動を始めるという意味で行ってみてもよいのではないかな?と思いますよ。そうすることで受けられる障害者のための職業訓練(PCとか)があって受講中は失業保険はもらえます。
    訓練しない場合は障害者向けの求人票をみて、ハンコもらって帰ってくるのが月1指定日。
    実際すぐに働くかどうかは別にして、学生のように決まった時間に登校下校というのは民間で働く為に(自営であっても)はカラダと生活を慣らすことができるのではないでしょうか?
    以前私が行ってた講習では年金はどうかわからないけど手帳持ってる障害者のための講習でした。
    手帳の発行は自治体で手帳等級イコール年金等級じゃないし(年金あれば自治体は年金等級に合わせるけど)

    講習終わってから障害者向け求人で行きたいとこあれば行ってもいいと思いますけどね。
    私は講習で気力体力使い果たし、終了後寝込みましたけど。大丈夫だとおもいますけどね。
    医者に聞いてもその辺の制度わからないとおもうのでハローワークに聞いてみたらいかがですか?
    体調理由で離職されたなら医者から「就業に向けての訓練はできそうな状況」と意見書か診断書だしてもらえれば…大丈夫じゃない?もったいないですよ。健康な人たちより苦労しているし。

    • コメントありがとうございます。
      けっこう簡単に失業保険ってもらえるんですね^^
      失業保険をもらうことを検討してみます。
      有益な情報をありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA