私から見た景色

定型の人はいつも楽しそう。

 

嫌な事引きずらないし、前向きだし、そんな風に脳の構造がなっていると聞いた。

 

それに比べて発達障害の脳は、悪いことを忘れられず、それがずっと記憶に残っていく。

 

ずっと昔にあった嫌なこともたまにいきなり思い出す。

 

すぐ疲れるし、コミュニケーションは苦手だから人間関係は良くないし、しつこいし、不器用だから仕事も限定されてくる。

 

なにか生きてていいことあるのかなぁ。

 

でもよく考えてみると、私も勉強が楽しかった時もあったし、絵をかくのも上手だったし、今は夫と子どもがいて家庭を築けている。

 

いつもマイナス思考な日々だけど、客観的にみて全く恵まれていないというわけではない。

 

外出するとよく嫌なことがおこるけど、それでも人生のいいことに注目して生きていけなければならないのかなぁ。

 

☆おすすめ商品☆

(ランキングに参加してます)


統合失調症ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



16 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    人生の良いところに注目して生きる必要なんてないですよ(⌒▽⌒)
    それよりも、
    例えば 嫌なことをされた時に
    「私がダメだから こんな目に合うんだ」ではなく
    「あなたは 本当に嫌な人間ですね。私は あなたの様な人とは 付き合わないし、あなたの様な人にはならないようにします」という 考え方をしていますでしょうか。
    出来事は、はなさんが ダメだから起こるのではありません。
    神様が創るものに 間違いはありません。
    はなさんは はなさんのままでいいんです。
    出来事は、はなさんに 「考え方」や「生き方」を学ばせるために起こります

  • SECRET: 0
    PASS:
    >まことさん
    コメントありがとうございます。
    つまり、私は嫌な事や嫌な人とは絶交するつもりでいきていけばいいのでしょうか?
    そして私を受けれてくれる人とだけ付き合えばいいのでしょうか?
    確かに人生のいいところと受け入れても、嫌なことを少しでも受け入れれば、人生は曇ります。(特に私は)
    私は器用に生きれないけど、その中でも味方を探していけばいいのでしょうか?
    アスペルガー症候群のため、私は人に受け入れられることが少ないと思います。
    それでも自己肯定をしていかなければならないのでしょうか?
    器用に生きれる人は人生で嫌な思いをしないだろうに・・・。
    私は器用な人の真似をしてもできませんが・・・。
    私の「考え方」や「生き方」は、嫌な奴をはねのけ、自然体でも味方になってくれる人と共に生きればいいということなのでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    アスペルガーだから 人から受け入れられない、というところが おかしいのです。
    アスペルガーの人を 理解してくれる心の優しい人は、心理学を知らない人の中にも 沢山います。
    はなさんが 自分はアスペルガーである、ということを説明しても、それを批判したりする人は、単なる『嫌な奴』なんです。
    嫌な奴とは 極力 関わらないことが、良い人生を生きるための絶対条件です。
    同じ職場に 嫌な奴がいたとしても、心理的に関わらないこと。
    嫌な奴と心理的に関わらないためには、自分も その人間と 同じようなことをしていたのだ、という事実に気づくこと。
    もし はなさんが、これまで人から受け入れられずに苦しんできたのなら、恐らく はなさん自身の心の中にも、自分が理解で生きない他者を 拒否するような癖があるのです。
    その 未熟な自分に気づいた時、同じように 他者を拒否する相手がいても、心理的に囚われずに生きられるようになりますよ

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    恐らく はなさん自身の心の中にも、
    自分が理解できない他者を 拒否するような癖があるのです。 ↑
    訂正です
    その 未熟な自分に気づいた時、同じように 他者を拒否する相手がいても、心理的に囚われずに生きられるようになりますよ

  • SECRET: 0
    PASS:
    >まことさん
    もし はなさんが、これまで人から受け入れられずに苦しんできたのなら、恐らく はなさん自身の心の中にも、自分が理解できない他者を 拒否するような癖があるのです。
    その通りです。
    私は昔いじめにあっていたため、潜在意識で人を拒否してしまっているところがあると思います。
    私は思っていることが顔や口に出てしまうため、苦手だと感じた相手からいじめられたのだと思います。
    これはアスペルガーの不器用な部分で、治すことができないと思っています。
    いじめによる人間に対する恐怖は一生拭い去れないと思っています。
    >はなさんが 自分はアスペルガーである、ということを説明しても、それを批判したりする人は、単なる『嫌な奴』なんです。
    私は家族以外に自分がアスペルガーだと話したことはありません。
    それに、例えアスペルガーだと話したとしても、それによって嫌ってくる人間なぞどうでもいいです。
    でもそれとは関係なく、無意識に相手に失礼な言動をしてしまうせいか、人から嫌がられることが多くあると思っています。
    これはブログに書いた白人女性の件でもですが、こちらがきれいだなーと思って素直に見ているのに、相手はじろじろ見ていると思って睨んでくる、というようなことと同じです。
    私からプラスの行動をとった時も、相手からマイナスに返ってくることが多いです。
    人間の裏の気持ちを読み取れないというか、この行動が失礼にあたるかもしれないということを思いつきません。
    だから、人生なぜ生きているのか分からなくなります。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    以前、はなさんが書かれていた
    「子供に勉強を 教えると」(間違っていたら ごめんなさい)というタイトルの記事に、ヒントがあるような 気がしています

  • SECRET: 0
    PASS:
    >まことさん
    それは定型発達の人が大人で、発達障害の人が子どもということでしょうか?
    つまり相手は私にイライラしているということでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    はなさんは、勉強を教えても なかなか出来るようにならないお子様に対して、イライラするんですよね?
    つまり、なかなか勉強が 出来るようにならないお子様を 心理的には 受け入れられていないわけです。
    「怒りを感じる」というのは、心理的に 相手を批判しているわけですから。
    一方、はなさんは、アスペルガーということで、人から 受け入れてもらえない、という体験を 多々しているわけですよね。
    なかなか勉強ができるようにならないお子様を 受け入れられない はなさんも、
    色々なことが 他の人と同じようにできない はなさんを 受け入れられない 人も、
    「自分が理解できない他者を 受け入れられない」という点で 同じことをしている、と 私は感じます。
    きっと、自分が勉強ができないことで イライラしている 母親の 近くにいるお子様は、アスペルガーを理解されずに 人から怒られる はなさんと、同じような心境だと 思います。
    はなさんの中にも、はなさんを受け入れない人と 同じようなものがある、というのは 以上のことです。
    お気を悪くしてしまったら、申し訳ありません。
    ただ、はなさんの 幸せを願って 書きました

  • SECRET: 0
    PASS:
    >まことさん
    なるほど、そのような視点がありましたか!
    さすがまことさん、カウンセラーでいらっしゃるから、頭の柔軟性が違いますね。
    私は何かお礼をしなければならないでしょうか。
    まことさんは全然宣伝なされていませんが、カウンセラーとして活動していらっしゃるのでしょうか?
    また教えてください。
    私が被害をこうむる相手は、初対面の人間が多いですが、相手は私の性格を見越して腹を立てているということでしょうか?
    定型の人は私がとろいことをすぐに見抜く才能があるということですか?
    私は昨日も子供に勉強を教えましたが、今度はかわいそうなので怒らないように怒らないように神経を使って教えました。
    でも何回かは怒ってしまいましたが、相手も私に攻撃してくるときは悪いと思っているのでしょうか?
    いえ、そんなことはどうでもいいのですが・・・。
    きっとそこまで考えていないでしょう。
    しかし、私は発達障害である限り、ずっと頭を低くして生きていかねばならないのでしょうか。
    人よりできないことは変えようがないから・・・。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    はなさんは、お子様が なかなか勉強を覚えないことで 腹を立てていらっしゃるのですよね。
    つまり はなさんは、お子様が 何かをできないから、怒ってらっしゃるのです。
    そして はなさんも、人より何かができないことで、人から 怒られるのですよね。
    はなさんが お子様に対して している事と、
    はなさんが 人からされている事は 同じだ、という点は ご理解いただけますか?
    はなさんは、人より何かができないから、怒られたり 批判されたり するのではありません。
    はなさんは、何かができない他者を 怒ったり、批判したりするから、自分も 同じ目に 合うのです。
    はなさんは、アスペルガーということで、人より何かができないことで 散々辛い目に合ってきたのに、なぜ、何かができない お子様を 責めるのですか?なぜ、勉強ができない お子様を 怒るのですか?
    神様は、はなさんが 他者に対して している事と 同じ目に 合わせることで、「そういう事をするのは やめなさい」と 言っているのです。
    他人の痛みは、自分が同じ目に合わないと 分からないのです。
    人は それぞれ 違うのです。
    それぞれに、強みも弱点も あるのです。
    私たちは、自分ができないことは 人に助けてもらい、人が困っていたら 助けてあげる。
    そうやって 協力して生きていくために、みんなで生きているのです。
    協力関係の中で、皆が対等なのです。
    だから、何かができないからといって、頭を低くして生きる必要は ないのです。
    ブログでは、宣伝をしていませんが、ググれば HPは出てきますよ~(^^)

  • SECRET: 0
    PASS:
    >まことさん
    つまり因果応報ということでしょうか。
    世の中にはそんなことが本当に存在するのですか?
    つまり私が人よりも辛い目に合っているように思うのは、私の性格が悪いからですか?
    そうかもしれません。
    私はひねくれてしまっています。
    それを治すには例えば子どもを叱らないようにすればいいのでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >はなさん
    いいかい。
    はなさんは、今まで いろんな辛い想いをしてきたんだよね。
    辛い想いをしながら、一生懸命に 生きてきたんだよね。
    だとしたら、
    絶対に、人に 自分と同じ想いは させちゃいけないんだよ。
    そのことが 本当に 腑に落ちた時に、はなさんが 今までしてきた 辛い体験というものが、『宝』になるんです。
    そして、辛い体験が『宝』に変わった時に、人生が幸せになるんです。
    応援しています

  • SECRET: 0
    PASS:
    >まことさん
    私も早く自分の未熟さに気付きたいです。
    人は仕返しをしたら駄目なんですね。
    自分がされたことを他の人にしてはいけないんですね。
    私は今まで逆なことをしていました。
    自分が辛いから人にも辛いことをしてやろうと思っていた。
    人生のいいことを探すのはしなくてもいいけど、人に嫌なことをしてはいけないんですね。
    嫌な経験が宝になるなんて、そんな時が来るなんて想像つかないですが、そんな時が来るように生きていきたいです。
    まことさんのHP見させて頂きます。
    また飽き好きにお付き合い下さいませ(‐^▽^‐)
    宜しくお願い致します。

  • SECRET: 0
    PASS:
    何がなんだかわからなくて混乱されているお気持ち、よ~くわかります。私もその一人です。まだ渦中におります。私に言われたあの場(ブログに書いています)での言葉の意味が、いまだに理解出来なくて、混乱している一人でもあります。フッと思い出す時があって、辛くて辛くて…涙が出そうな時もあります。要所要所でその時の思いが活かされると、自分にとって必要な経験だったのだ…と、思えた時がありました。これから少しずつ少しずつ、時間をかけて、その積み重ねをしていく事で、どうしてあの時、苦しくて辛い思いをしたのかが、わかる時が必ずきます。私にとって、はなさんはそのお一人でしたよ。辛くて苦しい思いをされてきたからこそ、コメントをいただいても、お返事出来ないかもしれません…そう言った私に、はなさんがコメントしてくださった言葉、覚えていますか?今の私にはその言葉が本当に本当に嬉しくて…。この気持ちをお伝えしたく、コメントしました。お返事をいただいても、すぐにはまたコメント出来ない事、どうかお察しいただけると幸いです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >KIXZさん
    >何がなんだかわからなくて混乱されているお気持ち、よ~くわかります。私もその一人です。まだ渦中におります。
    私もまだ人間関係に混乱の中にいます。
    お互い大変で辛いですよね・・・。
    >私に言われたあの場(ブログに書いています)での言葉の意味が、いまだに理解出来なくて、混乱している一人でもあります。フッと思い出す時があって、辛くて辛くて…涙が出そうな時もあります。要所要所でその時の思いが活かされると、自分にとって必要な経験だったのだ…と、思えた時がありました。
    涙が出そうに辛い経験をされているのに、それを生かそうと思われているところが素晴らしいと思います。
    私はまだ辛い経験が生かせておりません。
    人が怖く、普通に歩くのにも気を遣ってしまいます。
    >これから少しずつ少しずつ、時間をかけて、その積み重ねをしていく事で、どうしてあの時、苦しくて辛い思いをしたのかが、わかる時が必ずきます。私にとって、はなさんはそのお一人でしたよ。
    励ましのお言葉、とてもうれしいです。
    この私でも過去を生かせる時がくるのでしょうか?
    KIXZさんにそう言っていただいて大変心強く思います。
    >辛くて苦しい思いをされてきたからこそ、コメントをいただいても、お返事出来ないかもしれません…そう言った私に、はなさんがコメントしてくださった言葉、覚えていますか?今の私にはその言葉が本当に本当に嬉しくて…。この気持ちをお伝えしたく、コメントしました。お返事をいただいても、すぐにはまたコメント出来ない事、どうかお察しいただけると幸いです。
    コメントを無理やり返信して頂かなくても、KIXZさんのこの文章がその温かいお心を全て表しているので、大丈夫です。
    また気が向いたら返信下さい!
    コメント誠にありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA