「役に立つことへ逃げないで!」

私は今年に入ってブログをアメブロからワードプレスに移管したんですが、時々アメブロものぞきにいっています。

他の人の更新もみているんですが、その中で感動した記事があったので、ここで紹介したいと思います。

(アメブロだとリブログという機能があって、簡単に紹介できるんですけど、ここではそういうわけにもいかないので、ちょっと不便・・・)

 

働かなきゃ!なあなたへ

 

「天職コンサルタント」という肩書をもつ梅田幸子さんという方の記事ですが、アダルトチルドレンに関する記述もあったので、読んでしまいました。

 

そこに書かれているのは

仕事すること・役に立つことに逃げないで!

心身の疲れや病気に逃げないで!元気でも働かなくていいから!

ただ愛される・守られる・養われる女の子をやり直そう!それが愛の充電

 

というものでした。

この文を読んで、心がほ~っとなりましたね。

そんなんでいいんだ、と思えたことが嬉しかったです。

 

私は統合失調症で障害年金をもらっているので、現在は働いていません。

昼は薬のせいか、寝てばかりいるし、家事や育児も普通のママのようにはテキパキこなせません。

母や夫にはもっと動けと言われるし、もうそろそろ働けば、とも言われるし、結構肩身の狭い思いをしています。

でも、私は昔からずっと今みたいな生活がしたかったんですよね~・・。

外に出ず、外部の刺激から身を守り、静かに一人で過ごす。

そうしないと精神の安定がはかれないと思っています。

他の人は外でバリバリ活動してもなんともないかもしれないけど、私は外出するのにも他人がいるから気を遣うし、人の目も気になるし、いちいち緊張します。

そういう面で、人とはちょっと違うと感じています。

物心ついた時からそうなので、もともと精神的に敏感な方だと思っています。

 

でも、そんなことを分かってくれる人はいなかった。

身近な家族である母も、夫も・・・。

だから、自分の居場所は自分で獲得していくしかないんです。

人の力を借りながらも、自分の人生は自分で舵をとっていくしかない。

自分が心地いい感覚は自分にしか分かりません。

それが40年近く生きてきて、やっと手に入れつつあるので、この幸せを放したくないと思います。

やっと生きててよかったと思いつつあるので・・・。

 

他人からどう見られようと、自分軸を大切にする、世間の常識よりも自分の感じたことを大切にするので間違っていなんだなぁと気づかせてくれたのが、この記事でした。

普通は「働かざる者食うべからず」というのが常識かもしれないけど、今まで苦しかった分も含めて、これから幸せになるために、積極的に働かないこと(動かないこと)、自分で自分を大切にすることを実行していこうと思います。

私の周囲からは理解してもらえないかもしれませんが・・・。

自分を大切にすれば、他の人も自分を大切にしてくれると信じて、行動していきたいです。

 

↓押すとブログの順位がわかります↓


統合失調症ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


8 件のコメント

  • こんにちわ!
    初めてコメントします。

    今、サピエンス全史という歴史の本を読んでいるのですが、人類はそもそも何百万年も狩猟採集社会を送っており、脳や体のつくりは狩猟採集社会に適応しているそうです。
    で、1万年前からの農耕社会、つい200年前からの資本主義工業社会と発展したわけですが、社会の体制に対して、脳と体のつくりが追いついていないわけです。
    具体的には、狩猟採集社会って、小さな集落でみんな仲良くしながら、結構のんびりと生活しているわけでして、農耕社会以後の、働け、働け、という社会ではなかったんですね。ちなみに学者が狩猟採集社会における人間の労働時間は4,5時間と推定しています。

    ですから、のんびりしたいという欲求は、脳や身体のつくりに従った自然なことなんです。
    あんまり罪悪感を持たないように。

    ちなみに、自分も勉強はできましたが、努力するのが嫌いなのんびり屋でしたw

    • コメントありがとうございます。
      今の人間の脳は狩猟採集社会のまま、資本主義社会の構造に追いついていないということですね。
      ということは、私以外にもたくさんのんびりしたい人はいると。
      ちょっと救われますね。
      私は昔はむしろ努力するのが当たり前という考えでしたが、それで限界がきたんですよね。
      病気に加えて、家事、育児など、(私にとって)努力ではどうにもならないことに直面しました。
      人によっては勉強するのが楽という人と、家事や育児や仕事をするのが楽という人がいますよね。
      私やのりまきさんは、きっと前者なんでしょう(笑)

      • いやーその通りですw
        勉強はできたけど、努力するのが嫌いで、しかも不器用ですw
        努力できる人間になりたかったと昔から思ってました。
        努力できるってことは才能ですねー。

        幸い、なぜかサービス精神は旺盛で人に好かれる努力はするので、情緒不安定気味な割には人間関係は比較的良好でした。
        人間関係大事です。
        はなさんも、良い旦那さんと結婚できて良かったですね。

        • 返信ありがとうございます。
          いい旦那だと思いますか!?
          他の記事も読んでいただけたのでしょうか・・・?
          旦那との仲は微妙で、いつもケンカが絶えません。
          人間関係を築くのは私には難しいな~と思います。
          のりまきさんは、人間関係を築くのに苦労されないみたいで羨ましいですね。
          人間関係で悩む人は多いですし、それがスムーズにいけば、人生も上手くいきそうですよね。

          • おはようございます。
            他の記事は読んでいませんでした…。
            すみません。

            自分にも彼女がいますが、彼女は自己主張が強い人で、大抵彼女が怒ったら、自分がとりあえず謝って、話し合って仲直りを繰り返しております。
            ちょっとストレスになるときもありますが、彼女の明るさと優しさに助けられております。

            うーん、夫婦の関係はなかなか他人が理解するのは難しいですが、良く言われますが、相手を受け入れて、あとは忍耐が必要かと思います。
            夫婦関係の良好な維持がはなさんの最大の課題だと思うので、頑張ってください。

          • 私のところも、昔は私が自己主張強くて旦那が抑えるタイプでしたよ(笑)
            でも、今は旦那は言いたいことを言ってきます。
            時間がたつと変わる関係もありますよ。
            まぁ、人間関係がお得意のようですから、頑張って下さい^^

  • 私は薬で眠くなることはないので、いつも、同じ時間に寝て、同じ時間に起きてB型事業所通っていますし、土曜だけ精神科のデイケアに通っています。
    事業所はパソコンを学びながら自分を高める場所で、デイケアは仲の良い友達に会えて、軽作業して、手を動かす事により脳を刺激を与える事で精神疾患のリハビリに行っています。
    はなさんは、薬のせいで眠くなる見たいで、しんどいでしょうね。
    私も前に母にいつ働くの?と言われたから、はなさんの気持ちわかります
    ね。そして、私も障害年金もらっています。

    • コメントありがとうございます。
      私もエビリファイの時は眠たくならなかったんですけどね・・・(;^_^A
      ジプレキサは少量ですが、よく眠れます(笑)
      今日は母と一緒にスポーツジムに行ってきました。
      身体を動かすと、リフレッシュできて、脳にもよさそうですよね。
      これを続ければいいなと思っています。
      障害年金をもらっていたら、働かなくても生活は成り立ちますが、ちょっと肩身は狭いですよね。
      働くことについては、今後ゆっくりと考えていこうと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA